スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

煎り豆を作ろうとして失敗したでござる、の巻っき

…
えぇ~…煎るだけでも失敗するって料理の腕とか以前にどんだけ地頭が足りてないのって話だよ…
左→フライパンで中火で10分煎って、次にレンジで750w10分にセットして放置してたら死亡。ガス検知器がピーピーなった。
右→フライパンで煎らずに、レンジで750w10分にセットして左の惨状を教訓に1分ごとに中を確かめつつ7~8分で出したもの。

考察
水分をどう飛ばすべきか
・フライパンで加熱
・レンジでチン
・放置
どう煎るべきか
・フライパンで煎る
・レンジでチン

講評
調理に着手する以前にそら豆の水分をしっかりと飛ばすべきである。ちなみに私が使用したのは、冷凍食品の塩茹でそら豆である。これを一昼夜水に浸した後、笊に上げ二晩キッチンに放置した。それでは水分が殆んど飛ばないため、新たにそら豆に対して乾燥を促す手段を考えねばなるまい。
上述の水分を飛ばす方法において、加熱の方法では特に表面の水分はなくなるが、内部の水分が残ってしまう。また電子レンジのみを使用する場合、乾燥と炭化とのスピードが微妙なため、乾燥と平行して炭化する、といった問題が発生する。やはり予め十分に乾燥していることが重要であることが再確認できる。
また使用するそら豆が冷凍食品、しかも調理済みである点を鑑みると、不確定要素が紛れ込む恐れが多分にあり調理過程での予期せぬ考慮すべき事案が発生する可能性が否定できない。したがって生のそら豆の購入・使用が望ましいと言えるだろう。
ここで、私の現状取り得る理想的な調理法を述べておくことにしたい。今のところ十分な乾燥の問題は解決できないため、やはり一手目はフライパンである程度水分を飛ばす方法をとることにし、これを20分ほど行う。次に電子レンジを使用するが、これら二つの方法を組み合わせなければ自宅での有意義な煎り豆ライフは堪能できまい。電子レンジでは一つも炭化する前に出したいところであり、定期的な確認を欠いてはならない。また、それでは十分な焙煎が期待できないことから、再びフライパンを使用することを提案する。あとは焦げ目が付くか付かない程度に加熱してやれば大方食に値するものが出来上がるのではないかと思われる。

結論
店頭販売乃至通信販売によって、煎り豆を購入すべきである。生のそら豆を買って自分で煎るのも一つの手ではあるが、光熱費用や手間を考えるとやはり煎り豆の購入に踏み切るのが望ましい。
スポンサーサイト

| 食べもの | CM 0│ 2009. 12. 18(Fri) 23: 52 |

11月22日(日)

じぇのべーぜ
2回目だよ!芸がないよ!というわけでジェノバ風パスタ。うまいのだけれど、これに使うカシューナッツと松の実を必ずどか食いしてしまうのでまず間違いなく気持ち悪くなる。もちろん今相当気分が悪い。パスタ関係ない。お菓子とかがそうなのだが、封を空けると空にしなければならないという使命感が働いてしまう習性がある。使命感というか只の欲かもしれないが、だから一度空けても何日か掛けて食べられる人なんかはとっても羨ましい。
無駄にスパゲッティばかり買っている。それだけならいいけどあんまり使ってなかったりする。大体お昼はパスタなのだが、近頃はお昼までに起きることが稀になってしまい、昼過ぎに起きて朝ごはん用のパンとか食べて、後は晩ご飯という具合なので登場シーンがない。イタリアの人々は晩ご飯にパスタを食べるのだろうか。食べるだろうなあ。
日本自動車連盟(JAF)の月刊誌であるJAFMateの数年前の号に讃岐うどんの特集があって、そこにうどんをあまり晩ご飯の主食にしないで欲しい、あくまで昼飯的なそういう感覚で喰ってくれ的なことが書いてあって、それを読んで以来うどんだけではなくらーめんやそば、スパゲティなどのあらゆる麺類をなんとなく晩ご飯にしないようにしている(又はさせた)のだが、別に麺類が晩ご飯のメインでもいいのではないか。私はあのオジサンに騙され続けているのだろうか。或はあのオジサンの発言の意図を曲解したのだろうか。というか今日普通にパスタ食ったし。ホントどうでもいい話だな。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 11. 22(Sun) 23: 06 |

11月17日(火)

生クリームとか牛乳とかチーズとか卵とか買った。なんだこの日記帳…!

チーズはフランス・ノルマンディー地方で生産されるブルサン(boursin)ガーリック&ハーブつうのを半額だったんで買ったんですが、なんですかこれは。ニンニクの臭いと風味とが強烈すぎますよ。たまにこりっとした食感のあるつぶつぶがあるんですが、これが全てニンニクだったらあれですよね。いやまあ色的に有り得ないんですが、逆にちょっと期待したいみたいな。「ブルサンを知らないフランス人はいない。」って彼らは毎日これを食べてたりするんだろうか。恐るべしフランス。ペッパーも半額になってたからそっちにしておけばよかったかなと思ったけど、たぶんどちらにせよ「なんだこれは。」って言っただろうな。久しぶりにフレッシュタイプを食べたのだけれど、口当たりは別物としてなんか生臭さのようなハードとは違った刺激がある気がしますなあ。
クラッカーとかフランスパン的なものとかスナック菓子とかと一緒に食べたらうまいだろうナ。個人的に、お酒とこれ単体とではちょっと辛いものがありそう。

なんとなく無性に映画が見たい。某巨大掲示板のまとめサイト的なところ見てたら見たくなってきた。年に映画館に足を運ぶ回数0、地上波で見る回数0~2くらいの私がですよ。こちらも恐るべしインターネットの影響力。知らない映画のレビューを見るのが楽しいだけなのかもしれないですけど。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 11. 17(Tue) 23: 55 |

11月14日(土)

現実逃避のため半額でグラム3.3円になっていたフランス原産のチーズ・コンテをいつものところで買う。なんかハードタイプばっかり買ってますが、塩っ気のあるチーズばかり食べてたのでこれはこれでいいかもしれない、と思ったけどこれも似たような酸味があって自分には明確に味の違いがわからなかったりする。コッチの方がなんかチーズって感じのマイルドさがあるような感じがするけど自分で言って意味不明ですな。まあ兎にも角にもおいしくお酒が飲めればいいよってことで…。
コンテは仏瑞国境のジュラ山脈北部で作られ、フランスでも最も親しみのあるチーズのひとつ。スイスにおいて「チーズの女王様」と呼ばれるグリュイエールに製法・味が似ているとのこと。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 11. 14(Sat) 23: 35 |

11月10日(火)

いためものです
鶏皮、もやし、レタス、山菜、たまねぎ、にんじんの炒め物。またいつもの味付け(豆板醤とか)だったけど味薄っ。正直うまくなくね?みたいな?400円くらいかかってる割に残念な話ですよ。チルドの山菜を買ってもうたおかげですが、きっとお値段以上に便利なもんなのでしょう。
しかし高級食材を買うために日頃の食費を削りたいのに、こんなものを買っていてはいけませんな…!

行 バス 帰 S3 11:18(走) 11:18
          S2 21:10(走) 09:52
          S1 25:05(走) 03:55
なんかだいぶはやいなと思ったら行きバス乗ってたわーそりゃちょっと体力あったりするわー。んで帰り雨だったから少しペース上げてたっぽい。それでも傍から見ればだいぶアレでしょうが。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 11. 10(Tue) 22: 55 |

ついに…

saiで曲線を引く方法を知ってしまった…!まさかペン入れレイヤーを作成しなければ使えなかったとはな…ふふ、この俺としたことが迂闊だったぜ…!しかも曲線引くのちょっと楽しいから悔しいぜ…!

今日はとある試験を受けた帰りに、百貨店の食料品を見てきた。全粒粉を用いたパスタ、イタリアでの品評会で品質No.1を獲得したことのあるDivellaのパスタ等充実していた。また、バジルとガーリックを練り込んだパスタというのがあり、茹でてほとんど味付けをせずともおいしく食べられるらしく、興味が沸く。会社名は忘れる。
チーズも種類は豊富であったがパスタと同様価格も高い。情けないことにグラム10円を超えればもう見るだけしかできない。カチョカヴァッロが見れただけでも良しとしておく。
結局そこでは何も買わず、帰途にいつものちっさいスーパーに寄ったらば、キッチンのハズバンドと呼ばれているイタリア料理には欠かせないチーズ、グラナ・パダーノが半額になっており購入。グラム3円である。こういう時の決断は妙に早いぞ。
グラナは粉にして使うチーズのことであり、パルメザンよりやや塩味が強く感じられるらしい。パルミジャーノレッジャーノに似ているが、やや黄色味が薄く、熟成期間、1日に作ることができる個数(こちらは2個)が異なるのが特徴。どれも本からの抜粋という付け焼刃的知識である。
パルミジャーノレジャーノよりも刺激(衝撃)は少ないが、その分丁度いい塩味で、比較的マイルドな感じ。強い白としか食べていないが、赤ならいろんなものに合うんじゃないかと思う。国内でも安く手に入れられればいいのだが、そういうわけにもいかないのがまた悲しい。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 11. 08(Sun) 23: 16 |

10月29日(木)

とまとそーす
トマトソースのスパゲティです。
にんにく1片のみじん切りをオリーブオイルで炒めて、そこにたまねぎ(1/2)みじん切り・にんじん(1/2)みじん切りを入れる。たまねぎが色づいたらトマトの缶詰400g×2をジュースごと投下。沸騰したら弱火で20~30分くらい煮て塩胡椒してオワリ。味が濃ゆいのでソースが見た目少なめでもがんがんいけた。缶詰800gで4食分くらいできそう。砂糖入れてもよかったかな。
皿が欲しい!とかほざく前にまずセンスが欲しいよね。調理でも盛り付けでも味にしても。別に食べものに限った話ではないですけれど。

ぱすた
・アントニオ デニーロ(ANTONIO DeNIRO) スパゲッティ―(原産国)イタリア・(輸入者)株式会社シジシージャパン
(原)デュラム小麦のセモリナ 9分
う~んだめだ!自分の舌がだめだ!味の違いが分からん!際立った特徴がなければ比較できないですよお(じゃやるなッ!)。そんなわけでポンテとどっこいどっこいじゃないかと思うんですよねえ。パッケージングではこちらの方が上。肝心の味が分からんってどうゆうこっちゃ。両方同時に食べ比べてみなければなりませぬ。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 29(Thu) 22: 42 |

10月28日(水)

じゃが
ジャーマンポテト的なものを作ろうとしたら失敗して異界送りされてしまったじゃがいも達。私、シンを倒します。必ず倒します。写真の映りが悪すぎる。なんでこんな水色っぽいんだYO
まずじゃがいもを30分くらい茹でてしまった時点でアウトでした。もう皮どころか全体がべろんべろんになってしまい、もはや形を保てずどうしようもありませんでした。ちゃんと火の通りくらい確認しよう!な!ホントはちゃんと皮だけ剥いて櫛切りにして狐色になるまで炒めてうーまーいーぞー!(どかーん)的なことになるはずだったんですよ。ホントは。
それからオリーブオイルとバターとにんにくとローズマリーとで炒めてチーズと胡椒かけて合成獣(キメラ)の完成。なんか味薄かったけどそれなりにはおいしかった気がしないでもない。

結構前からケータイのSMSが送れなくなっていたので、ショップに行って見てもらいました。確実に機種メーカーのPa○aso○icのせいだと思ってたんだけど、まさか違うとは…。UIMカードが壊れていたらしく、Pa○aso○icのせいだと息巻いて訪れた僕は一体どうすればいいんですか。店員にしてみれば目障りな客だったことでしょう。920Pは突然SMSセンター番号が消えるとゆう現象があって、それと同じのが起こったので、改めてセンター番号を入力したが結局送信することができなくなっていたんですねー。そんなわけでメーカーのせいだと思ってたんですがね~そしたらカードの故障で~おまけに本体の故障でUIMカードに影響が出ることは普通はないとか言われちゃったし~。UIMカードに突然異常が起こる可能性と原因聞いてないや~。まあ直ったからいいかなあ(よくない)。
それにしても、UIMカードにコンテンツキーが保存(?)されてるから、カードを交換するとそれまで取得した著作権保護コンテンツを利用できなくなるってのを初めて聞いた。情報弱者恐るべし(取扱説明書にも書いてありそうな話だけど…)。カードの故障は誰の責任なんでしょうねえ。事実上消費者に取得料通信料等の負担を全部おっ被せる訳だけど(交換は無料だけど)、一体何が原因でどなたに帰責性がありうる話なんでしょうねー。う~んやっぱりちゃんと聞いておけばよかったなー。

どうでもいい記録
行 S1 05:27(歩) 05:27 帰 S3 20:22(歩) 20:22
   S2 20:20(歩) 14:53    S2 33:59(歩) 13:37
   S3 40:01(歩) 19:41    S1 37:34(走) 03:35

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 28(Wed) 23: 34 |

10月25日(日)

ぱすたりょーり
ジェノバ風リングイーネ。これをやりたいがためだけにこの長皿とYAMAZENのミニチョッパーとを買ったのだ!なにこの浪費癖!
バジルを20~?枚くらい
松の実15g
カシューナッツ20g
オリーブオイル45cc
お塩少々
をチョッパーにかけて、あとは茹でた麺と混ぜて終わり。なんと手の込んでいない…!そいでもおいしゅうございました。つうかディチェコのリングイーネがうまいだけじゃねーのという説があるけど真偽のほどは定かではない。
よろしくなかった点は、冷蔵庫で何日も放置していた古いバジルを使ったこと。なんか色変わってたし香りも落ちてた。あとチーズ入れてなかった。安くてうまいチーズがほしい。ついでに1回でもっと大量に作るべきだとか思った。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 25(Sun) 21: 25 |

10月23日(金)

実りあるパスタライフを求めて
はーぶおいる的な
ハーブオイル的なものを作りました。作るってゆうほど何もやってないけど笑
左…セージ・にんにく1/8片・ローレル・バジル・ローズマリー
中…セージ・にんにく1片・ローレル・唐辛子(輪切りって…)・バジル・パセリ・ローズマリー・岩塩・ブラックペッパー・ホワイトペッパー
右…バジル・にんにく1/4片・唐辛子・ローズマリー
両側は昨日の朝、真中は今日の朝から。
分量適当すぎる。使い物にならなかったらどうしよう…とか考えると恐ろしい。まあ使うしかないんだけど。ネットですと1~2週間放置してから中身を取り出さなければならないということですが、めんどくせえ!出すのめんどくせえ!そのままにしちゃう確率90%くらいあるぞ。

オセロが司会をしている『知っとこ!』という番組の「世界の朝ごはん」というコーナーで、ヨーロッパのどっかの若奥さんがオリーブオイルをどばどば使うのを見て以来、じゃあぼくもということでどばどば使うようになってから消費が激しいです。だから安物しか買えないというジレンマに陥っているわけですがね。
てか、ずっと『知っとく』でさっきまで検索してて何でテレビ番組が検索に引っかからんねんと思ってたら『知っとこ!』だった。オセロついに干されたんかと思っちゃいましたよ。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 23(Fri) 22: 42 |

10月20日(火)

今日はふくらぎを食べた。出世魚ということでぶりのこどもらしいです。財団法人水産物市場改善協会に詳しく書かれています。

すぱげちー
・ディ・チェコ(DE CECCO) No.8 リングイーネ ピッコレ―(原産国)イタリア・(輸入者)日清フーズ株式会社
(原)デュラム小麦のセモリナ 9分
平坦な楕円形の断面をもつパスタ。歯切れがよくノド越しさわやか。シンプルで癖のない味、それでいて繊細さと上品さを併せ持つ。調理者の腕によって随分と戦闘力が跳ね上がると思われる。魚介やトマトソースに合うと日清製粉のHPに書いてあるが、これは間違いない。やらなくてもこの麺を食べれば一発でわかる。おそらく冷製にも合うだろう。手間を惜しまずに調理すれば、紺碧のアドリア海を望む白壁輝くrestaurantで優雅なひと時を味わっているような感覚をもたらしてくれる一品となるだろう。


なんかこんなんばっか書いてるけど、人は話の種に困ってどうしようもないときには日常の食卓を話題に出してしまうという有名な格言があったりなかったりするのでそこはもうホント仕方がない。どうしようもない。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 20(Tue) 21: 40 |

10月17日(土)

いわなが
ひさびさに油を使ってしまった。これらはどこからどう見ても見えないのですが、天ぷらのつもりでした。天ぷら粉の水の量がありえない状態になっていましたが、もうめんどくさかったのでそのままやったらこのザマだよ!分量をキチンと量ろうねって以前に目視で明らかに「ああこれはこのままやったらアカンな」というのが分かっていたにもかかわらずやっちゃうところがもうアタシってお茶目!みたいな。みたくないみたいな。
イワシの開きのほうは素揚げって感じですがおいしいものはおいしいよね。ひじょーにじゅーしーでした。右上のは長いもと、もやしです。長いもは揚げてるときめっちゃいい香りがしますねーま完全にポテトチップスの臭いですが。もやしは水分あるから衣が少ない状態で揚げるのは止した方がよかったですねえ。それに天ぷら粉にも水分がでちゃってあとに揚げるものがどんどん失敗してゆく…。
そんなわけで毎回天ぷらを失敗していますけれども、今回も失敗したということで。お粗末。

CIMG0934.jpg
これはだいぶ前(半年くらい前?)に撮ったもの。厚揚げ、大根の荒いおろし、しらす。見たまんまですな。味は…覚えていません。それなりだったんじゃないかなあ。それにしても作るもの全部肌色系一色。1ミリくらい工夫せねば。前にも言った気がしますけど。

半年振りにデジカメのバッテリーをフル充填したのでこんなのを上げちゃいました。宝の持ち腐れですねこれでは。日頃から持ち歩く習慣をつけたいです。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 17(Sat) 21: 07 |

10月16日(金)

今日は連子鯛(新潟県産)というのを焼いて食べました。小振りでも身のきめが細かくて瑞々しく、上品な味がしますね。小さくても鯛!って感じ。大味じゃないのはもう好みの問題ってことで。普通の白身魚よりも、綺麗な白身である気がするのは気がするだけでしょうか。
連子鯛は別名で、本当はキダイ(黄鯛)と呼ぶのですが、それにしても、本州以南に生息しているのになんで新潟県産なんでしょうね。新潟県の港に水揚げされたからでしょうか。

すぱげちー
・ボルカノ(volcano)スパゲッチ―(製造者)日本製麻株式会社 北陸工場(富山県砺波市)
(原)強力小麦粉、デュラム小麦のセモリナ 品番7500 11分
東海地方のパスタ屋さんに供給している会社だけあって、おそらく炒めた場合との相性はかなりよいのではないでしょうか。見た目他社製品に比べ一段色が薄い感じになっていますが、逆に麺の味(?)は濃いのではと思います。絡みつくような、弾力と噛み応えのある麺が茹で上がります。噛んで押し返されるって感じでしょうか。茹で後は結構太いと思います。ただ元の直径が分からないのでなんとも。癖があるがそれがまたよい。これを食べたとき、名古屋のあんかけスパの麺を思い出します。あの麺は太い。
・ポンテ(PONTE)スパゲティ―(原産国)イタリア・(輸入者)アイク株式会社
(原)デュラム小麦のセモリナ 1.7mm 8~9分
ふっつーの麺だと思います。可もなく不可もなく、オールマイティな感じ。麺に何か特徴があるかと言われても、私にはよく分かりませぬ。何にでも使えそうな気がするんですが、その反面秀でたものがないというか。うーん同じことを繰り返し言ってるだけですね。そんな感じです。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 16(Fri) 23: 18 |

10月14日(水)

いしもち(鹿児島産)という魚を焼いて食べました。甘くておいしい白身で、取り易く食べやすい。一口目は結構濃厚な味かな~と思ったんですが、食べているうちに淡白に感じてきた。まあこの魚とお米と即席味噌汁しか食卓にはなかったので…。どっちかというと淡白なほうなんでしょうね。ふっくらもっちりしていて歯触りがよい。骨やヒレはとても硬いので気をつけましょう。

こんなしか書くことない…

最近冬のように寒いぜと思ってたから、寒冷地仕様の温度でお風呂を入れたら熱湯CMみたいになった。寒かったのは間違いなく薄着のせいだなw

| 食べもの | CM 0│ 2009. 10. 14(Wed) 23: 41 |

4月23日(木)

うーさむい。
午前中に市内の図書館に行って、お昼にコンビニで買ったエースコックの凄技スパイシーブラック味噌ラーメンを食べました。結構おいしかった。私はインスタントラーメンにはほとんど期待しないのですが、これは麺もそれなりに食べられるものでした。

なんかこう言うと、何で即席を買って喰う必要があるんだって話なんですが、いいのです。仕方ないのです。てゆうかお店のラーメンでも別にラーメンの旨さとか求めません。
なぜなら私がラーメンに求めているのはラーメンライスの旨さだからです。私にとって麺は邪魔者に過ぎません。私はまさにラーメンの汁とライスを楽しみたいからです。主のいなくなった汁に(私見において麺は主物であり汁は従物である)レンジでチンしたご飯をぶっこんでかっこむのです。ですから、私がラーメンに求めるのはラーメンのおいしさではなく、ラーメンの汁とご飯が如何ほどにマッチするか、それだけが重要かつ唯一のポイントなのです。
ちなみにお店ではラーメンの器にドバッと入れられないですから、ご飯を口に含んで蓮華で汁を運びます(どうでもいい)。
しかし麺を精製している人にとって失礼極まりない話ですよこれは。



追記
麺は主物ではなく従物であり、汁が主物であるように思えてきました。麺や米を建物(従物)、汁を土地(主物)とすれば分かりやすいと思います。はげしくどうでもいいです。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 04. 23(Thu) 22: 19 |

4月7日(火)

以前作ったたべもの。


和風きのこスパのようなもの。エリンギ、えのき、しいたけ、しめじに塩胡椒して炒めたものと麺とを合わせてバター、オリーブオイルで炒めた。あと醤油も。そして海苔、しんたまを乗せました。
たしかガラムマサラやクミンも混入させたので、完全に香りがあっち系に。他にもなんか混ぜたけど覚えてない。
味はよかった。けどメンドクサイ。


牛ステーキにきのこトマトソース(とは名ばかりの殆ど固体物質)をかけたもの。失敗作。
なぜならばお肉ときのこ一緒に食べたらきのこの味しかしなかったからでございます。トマトの部分だけとお肉で食べたらとてもおいしかった。
トマトきのこはいっぱい作ったんですが、そのまま食べてもご飯のおかずになるぐらいでしたので、肉と合わせるのはそもそもの間違いだったと思うのです。肉ときのこは競合しきのこが勝利します。多分。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 04. 08(Wed) 03: 19 |

1月29日(木)

りょうり
あいかわらず無彩色だなあ…

ぶたやさいいため
普通の豚肉と野菜炒め。エリンギとレタスとたまねぎと。苦椒醤と甜麺醤と味噌その他もろもろを入れたので中華っぽいのかなー?とりあえずうまかったです。
そーせーじ
太目のボロニアソーセージを賽の目に切ってにんにく、オリーブオイルで炒めてマスタードマヨネーズをかけたもの。そしてそれをデザートフォークでちびちびと食べるのが好きなのです。
えりんぎてんぷら
エリンギの天ぷら。言ふまでもなくうまい。言ってるけど。
やまいもいため
山芋をごま油と砂糖で炒めたもの。歯応えはそれなりに味は微妙。山芋には悪いですが失敗作。
やまいもあげ
薄切りにした山芋を海苔と一緒に油で揚げたものです。これは美味かったー。衣付けた方がもっと美味くなったのかな?
それにしてもぜんぶ出来上がった時にはやはりみんな冷めてしまっているというじじつ。悲しいです。レンジで温めるとか…

| 食べもの | CM 0│ 2009. 01. 29(Thu) 22: 58 |

12月18日(木)

参鶏湯の春雨スープ買ったけどうまくなかった。mixiユーザーがどうたらとか書いてあったけど商品化するならもっと練ってから売ってください。
赤オーザックレッドペパー仕立てのミートソース味とゆうのも買いましたが、これオーザックなのかとゆうほどオーザック感がなく、ただのミートソース味のスナック菓子となっていました。おやつカンパニーが出したと言われても普通に納得できる。
そしてカルビーのポテトチップス焙煎胡麻だれ味を食べましたが、粉っぽかった。でも味はほんのりとしただけで薄かった。んなこと言ったら大抵の~味ってついとるヤツ粉っぽいやろと思われるかもしれませんが、粉っぽさが許容されるのはその味を特に強調させたいときであって、アクセントを控えたいのであれば粉っぽさは極力排除する方向が望ましいと私は思っています。ですから味は薄くて粉の嫌味だけは強いとゆうのは私にはどうも納得しがたいことなのです。
なんか文句ばっかりだなあ。

| 食べもの | CM 2│ 2008. 12. 19(Fri) 01: 07 |

11月27日(木)

前回の記事いろいろ適当なことゆってますが、国内のものでも堅揚げ(厚切り?)っぽいの出てるんですね。ソシオ工房とゆうところのものです。不思議なのは製造元がカルビーでソシオ工房が販売者であるPUREとゆうポテトチップスなんですが、なんでカルビーはわざわざ委託(かどうかはわかりませんが)してるんでしょうね。自分で売ってもいーんじゃないとか思ってしまうんですけど。それゆうとじゃが彩もなんですが。
何はともあれソシオ工房PURE(ピュア)あっさりしお味は普通においしい。何が普通かって将にカルビーのポテトチップスうすしおをそのまま厚切りにしたver.って感じなので。個体差は少なく丁寧に作られていますし味付もあっさり、超厚切りとは銘打っているがそれでいて堅すぎず程よい歯応えを有し、じゃがいも本来の甘みがしっかりと引き出され充分に味わうことのできる至高の一品云々…
堅揚げより油っこくない。かむほど味が出る。出てくる味はまさにじゃがいも!って感じで薄切りタイプでは味わえないもののような気がする。味付薄いのでさっさと食ってしまうタイプの人には少し物足りないかもしれない。どっかのライドポテトのお菓子の味に少し似ているかも。

とか適当なことまたまたゆってしもうた。田舎ってお菓子のラインナップが乏しいんです。なのでちょっと見慣れないのを見るとつい買ってしまうんです。まったくもう。

| 食べもの | CM 0│ 2008. 11. 28(Fri) 01: 13 |

11月25日(火)

グッドヘルスのポテトチップスはうまい。soleaのペッパーとガーリックとしか食べたこと無いけど。
あとブレアーズのデスレインも!さすがに黒いハバネロのは食べたくないですが…デスレインだとトルティーヤもおいしそうだなあ。
いつか食べてみたいのはテラチップスのおかし、トルティーヤならミッドリーフのを。レイズはあんまり。
soleaもデスレインもカルビーの堅あげポテトを1.1~1.3倍くらい堅くした感じのポテトチップスなんですが、味付けの濃さも十分にあって、国内製品にはない価値を有していると思います。ただし値段が高かったり、その堅さ・味つけのおかげで口の中が荒れることもあったりと中々に曲者なのかもしれません。
soleaはオリーブオイルで揚げてるとのことですが普通にあげるのと違いがよくわかりません。味音痴だからでしょうか?油っこいとゆうのはしばしばレビューで見かけますけど(笑)。
グッドヘルスはオーガニックのヤツもあるんですが、今はsoleaのシーソルトが食べてみたいです。やっぱシンプルなのも食べてみたいとゆう気持ちがっ!

| 食べもの | CM 0│ 2008. 11. 26(Wed) 00: 28 |

| main | next »

Profile

1741

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。