スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

なぜかロマサガ3クリアする。てかこれ完成度高すぎだろ・・・2もかなりいいがこっちもいい。グラフィック、サウンド、バトルどれをとっても素晴らしい出来。コマンダーモードとかその陣形技とか一体どれだけ作りこんでんだよと思う。
四魔貴族戦のBGMとかはホントにヤバい。鳥肌もんです。
ストーリーはフリーシナリオ制なんで、一見プレイヤーを突き放しているようにも見えるが、そこはプレイヤーからの主体的な働きかけを要する点で従来、また現在のRPGとは一線を画(ry
そのせいで個々の話が深くならないので少し物足りない気がしますが、自分らの戦力を見極めつつどの話をもってくるか考えるのは面白いですね。

あとフロ1はオススメ。7人の主人公でラスボス(ラスダン)も変わってくるし何より連携とエフェクトがたまらない。戦闘システムが結構簡略化したっぽく感じますが、それゆえにバトルが洗練されております。それにモンスター吸収システムはかなりはまる!
スポンサーサイト

| ゲーム | CM 0│ 2007. 08. 04(Sat) 23: 22 |

サガの話続き

しかしあーゆーの製作してきてるはずなのに、なんでサガフロ2とかアンサガとか世に認められんような作品を送り出してしまうんでしょう…。一応私はどっちも好きなんですが。
2はいつもと違ってストーリーがを比較的重要な作品に仕上がっています。ギュスターヴのほうは歴史的背景を充分に理解しないと今何やっとんねんみたいなことになりそう。ナイツのほうはなんか局地的な話が多いですね。
両者を充分把握した上で物語を進めていくとかなり引き込まれるんじゃないかと。私は一周目より二周目のほうが面白いと感じました。水彩画みたいな雰囲気になって、キャラの頭身も増えたためバトルの派手さは少し落ちましたが、その分丁寧な感触を受けます。個人的にはポリゴンより水彩調の方が好きかもしれない。術オンリーでクリアを目指そうと思ってひたすらレベル上げした覚えがあります。結局ボス戦では技使いまくりでしたが…。

アンサガは…まぁまぁ好きですよ…ただはまるまでに数十時間かかることは確かです。リールが、ねぇ・・・全ての行動がリールに支配されとるってどうよ?みたいな。ただパネルのは個人的にはよかったと思う。すっげ苦労してクリアしたシナリオで目当てのパネルが出たときの嬉しさ(出なかったときのショック)といったらもう!(結局運かい


とにかくSFC以降のサガシリーズについて私がいいたいことはですよ、バトルシステムと伊藤さんのサウンドに酔いしれなさいってこったです。

同じことはやらないっつー河津氏の姿勢にはホント信念つーか向上心というかが感じられてすごいと思います。尊敬しちゃいます。でもアンサガみたいなのはやめてください><
あとミンサガみたいな複雑なシステムはとっつきにくいなあ・・・という以上しょうもない話。

| ゲーム | CM 0│ 2007. 08. 05(Sun) 14: 58 |

おついち(あってる?)

そういえばこないだついに読みましたよ乙一。天帝妖孤(集英社文庫)ゆうの。実家帰るときバスの中で暇だろうと思いつい買ってしまったぜ。1年位前に買った夏と花火と(ryはまだ読んでないけどな!まさに外道!

しょうもない感想文

read more...

| 本・漫画 | CM 0│ 2007. 08. 22(Wed) 02: 32 |

天元突破グレンラガン

『天元突破グレンラガン』を1~4話視聴しました。なんかこれ見てるとグランドリオンが連想されるのは私だけでしょうか。

とりあえずカミナに燃えまくるアニメでいいんでしょうかねこれは!?なんつーか熱い、熱いよ!カミナのセリフがまた直球でたまんねーです!彼の言葉は心を揺さぶる何かがあるような気がしないでもない!!

あとシモンが「兄貴!」とかゆってるけど、これは『トップをねらえ!』の「お姉さま!」見たいなものでよろしいのでしょうねきっと!製作ガイナックスだし(関係あるか…? 多分いろんな作品のオマージュを取り入れてると思われるんですが、なにせよくわからんので割愛。
カミナのガンメン搭乗とか合体シーンとか無茶苦茶な部分がたくさんあるけど、そこがまたいいんだなあ…。

でも第4話の出来がすごく気になる…なんか違うアニメになってんじゃんと突っ込みたくなるほど、キャラの顔も性格も変わっている。続きも見たいので非常に心配だ。

| 天元突破グレンラガン | CM 0│ 2007. 08. 31(Fri) 02: 45 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。