AC5(2)

とうとうエースコンバット5をクリアすることができた。VERY EASYで。放置期間含め苦節半年といったところか。「白い鳥Ⅱ」でてこずったが、その後は自分にしては珍しく順調に進めた気がする。アークバードがメガ粒子砲みたいなモノを撃ってきた時には泣きそうになった。

中盤の弛み具合は置いといて、終盤は加速度的な展開でよかったなあ。「混迷の海」で敵艦隊が此方側に寝返ってくるとこ、「ACES」で友軍がどんどん合流してくるとことかよくあるパターンなんだろうけど、涙なしではもうみてらんない有様だった(誇張表現含む)。けれども大尉が帰還してからというもののいつ復帰するか期待していたのだが、最後までSnowってどういうことよ。
あとSOLG落下は…。毒ガスに続きコロニー落しですか。「ACES」で綺麗に終わってもよかった。ベルカの、オヴニルとグラーバクの執念というか怨念というか、前戦争から続くラーズグリーズとは違う亡霊に終止符を打つには、独立したステージを用意する必要があったと解しとこう。消化試合みたいなもん。

なんか上で適当なこと言ったけど、AC4でトンネル面=最終面という構図が頭の中で出来上がっていたので、ラストが余計に感じたんだろうと思う。

映画っぽいゲームってのは面白い。空戦=トップガンとか安易な発想でしょうけども。ストーリーを叩きつけられてプレイヤーが単にそれを享受するだけなんだが、それでも面白いものは面白い。

まあ一巡(しかもVERY EASY!)でなんか大層なこと申しましたけども。とにかく私がいいたいのは、あんまりしんどいトンネルを持ってくるのは勘弁してくれ、ということです。

| ゲーム | CM 0│ 2007. 10. 07(Sun) 16: 20 |

F1ブラジルGP

今年のF1は最終戦まで縺れに縺れることとなりました。

三つ巴の戦いというのは古くは関東の覇権争いや中国の三国鼎立といったものが浮かんでまいります。ですがそんなことはどうでもいいのです。

フジテレビはF1OPの編集だけは唯一それなりに評価できる気がする。シューマッハ最終レースのときとか今回とか結構悪くはない。ただ地上波って時点で糞になるけどね。

私は、どうせこの調子じゃハミ優勝なんだろうなーとか思ってました。浅はかだったよ。
なんか終わってみたらライコネンが優勝しちゃってるんです。おめでとう。

| 未分類 | CM 0│ 2007. 10. 22(Mon) 04: 16 |

スケッチブック 第4話

このアニメはいいものだ。
今回は空と栗原さんがメインであった。
前の花火といい、今回の山紫水明深山幽谷風光明媚、なんと形容すればよいか分かりませんが、稜線のぼやけた幽玄な山並といい、いい仕事をなさる。そんでもってそれにマッチングしたBGM。素晴らしい。
かつ淡々とした展開にはいつも切なくさせられる。
なんつーか和むとか癒されるとかそう云わない訳ではないが、自分の荒んだ心が再認識させられる感じがなんとも無常
麻生さんと葉月さんの毎度の掛け合いもステキです。クロがかわいい。
これは突出した要素を前面に押し出すことを前提としたアニメではないと思いますが、作品全体が視聴者(特にわたくし)にとって好印象というか、好まれるような仕上げになっているってのは非常にいいことでありますし、如何なる作品もそう心掛けるべきだとも思います(何様だ
あと涼風コンビはほんとーに最高です。

| 未分類 | CM 0│ 2007. 10. 24(Wed) 18: 01 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)