スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

10月10日(金)

hauru
ハウルらくがき模写
スポンサーサイト

| 絵の練習 | CM 0│ 2008. 10. 10(Fri) 00: 04 |

10月11日(土)

ふわ丸超うめえ。いやまあ柚子胡椒味しか食べたことないんだけど。てか柚子胡椒以外売ってないんだもんなーやんなっちゃうよなー

きょうの富士の予選ですがそれなりにドライで意外と問題なく終わってもうた。個人的にはもっと荒れて欲しかったのです。そして観客が再び訴訟云々…は明日を待つか。
結果はPPからハミ、キミ、ヘイキ、眉毛、マッサ、クビサ、鶴その他諸々。中嶋は14番手。母国GPというわけでなんとかQ2までいったんですが、やはりQ3への壁は厚かった。今回はニコを僅かに上回ったので及第点と言ったところか(何様)。つうかカジキくんはセカンドドライバーなんで別にあれですけど。ニコ様がんばれp(*^-^*)q
ホンダは相変わらずのポジションなんでなんら問題はないんですが、肉が16番手ってのは何かあったんでしょう。まともに見てないから分からん。
トヨタは7・8番グリッドと鶴の調子を除けば流石と言ったところでしょうが、トロロッソはそれに続くQ3進出の9・10番手と一体何があったというのか最近の彼らは。もっとも、実は好SGよりも本選のためのフルタンを選んだとかだったら余計に面白いのだけれど。
そういえば結局琢磨君いないな。不景気だからか。

| 未分類 | CM 0│ 2008. 10. 11(Sat) 18: 59 |

10月12日(日)

いや~富士かーなーり面白かった。なんかいつもと言ってること違うけど、この日本GPは今シーズンで最もエキサイティングなレースのひとつに数えられるんじゃないかなと自分は思う。
結果は、優勝アロンソ、2位クビサ、3位キミ、以下ピケ、鶴、ブルデー、ベッテル、マッサ、ウェバー、ニック、ニコ、ハミ…と続くわけだが、スターティンググリッドからは予想のつかない結末になったのは確かだ。とりわけファンタスティックだったのは、アロンソが2戦連続優勝を果たしたことであろう。また同僚のピケも4位入賞と好成績を収めたことで、今までアロンソの一枚看板だったチームが全体としての優秀さを示すこととなり、ルノーにとってさらなる躍進を遂げたリザルトと見なす点に間違いはないだろう。特にピケは12位からのスタートだったにもかかわらず、残り16周あたりから果敢な攻めを見せ、クビサ・キミに対して1周あたり約0.5~2.0秒近く差を縮め、2位争いに加わる位置まで一時的に持っていったのが非常に印象的であり、また彼のポテンシャルを感じさせた。ただ、ドライバーによるエンジン並びにタイヤのマネジメントが充分でなかったためか、ちょうどキミに接近した時点から失速し始め、その後は20秒台にタイムを落とすことになる。ただし後方のヤルノにもパワーはなく、ピケにアタックすることは叶わなかった。
フェラーリやマクラーレンと言ったトップ層が沈下したのは、やはりオープニングラップ第一コーナーにおけるミスが原因だろう。ハミルトンの明らかに遅れてしまったブレーキングによって、彼とともにフェラーリは大きく後退してしまった。その動揺が後を引いたのかマッサにミスが目立ち、特にマッサとハミルトンの接触は両者にとってかなりの痛手となった。キミは順調に周回を重ね表彰台に立ったが、マッサの冷静さを欠いたドライビングは非常に大きなマイナスだった。彼は終盤において、18秒台をマークする抜群のタイムを幾度となく叩き出しているが、それが殆ど生かされなかったのは(結果的に1ptを獲得できたが)、以前から言われているようにメンタルの部分が大きいのかもしれない。
今回1stopで挑んだドライバー達はいい成績を残せていない。ウェバーやニック、ニコ、ホンダチームなどは自力の違いもあるだろうが、レフトサイドのタイヤの磨耗やホームストレートのためのエンジンの負担等コースの性質上マシンに影響を与える機会が多いため、ピットに入る回数が少ないほうが不利と感じられる。特にソフトよりのタイヤで約半分のレースをこなすことは、後半にいくほどドライバーにとって我慢の時間を強いる結果になるだろう。
ドライバーズランキングはハミルトンが84ptのまま、マッサ78pt(+1)、クビサ72pt(+8)、キミ63pt(+6)となった。ハミルトンのトップは以前変わらないが、彼のノーポイントとフェラーリ・クビサの接近とによって残り2戦の展開では、マッサ・クビサに逆転優勝の可能性がまだ辛うじてある。コンストラクターズにおいてはフェラーリがマクラーレンを逆転、またBMWもマクラーレンに対して7pt差に縮めてきている。
これからルノーがどれだけ上位陣と競り合い、また彼らを抑え込めるのか否かは見所のひとつであるが、上海でのレースには未だドライバーズ・コンストラクターズランキングともに交錯の余地があり、フェラーリ・マクラーレン・BMWの争いはできれば最終戦にまで縺れ込むことに期待する。

| 未分類 | CM 0│ 2008. 10. 12(Sun) 17: 20 |

10月13日(月)

料金案内が郵送からインターネットに替わると、金が出てることに気付かず計算が間違ったり今月支出減ったんじゃねとか錯覚したりする。恐るべしインターネットの落とし穴!

久しぶりにGT4を起動するが、何を思ったのかセーブデータを消してしまう。ふいにちょっとやりたくなっただけなのに、まさかの0からのスタート…あの瞬間なにか悪いゲーマーにとり付かれていたのかもしれない。それ以外に僕が4年間の血と汗と涙の結晶たるあのデータをあっさりと消す可能性は見当たらない。そもそも今さらGT4というのも何だかなという話ですが。
そんなわけで今ライセンス制覇に向けて精進してます。どらめんどくせー。

| ゲーム | CM 0│ 2008. 10. 13(Mon) 21: 17 |

10月14日(火)

・GT4
そういえば以前Sライセンス獲るのめちゃ時間かかったんだった…多分今年中に獲るのは不可能ッッ!そんなわけでミッションホールのクリアを目標にしましょう。というつもりだったんだけどこちらもGT-RのSSバトルで早速つまずく。なんかゴール時先頭と4秒くらい差があるんだが、こんなに難しかったかなぁ。
Last3LapsButtleもOneLapMagicもこれでは余裕で越せないと思うのでかなりの長期戦になりそう。やはり今思うと前はもう少しまともに走れていたような、いなかったような。ていうかこんなことやってる場合じゃなかろうて自分。

| ゲーム | CM 0│ 2008. 10. 14(Tue) 23: 50 |

10月20日(月)

中国GPあんまし面白くなかったなあ。ただ近年のF1として観れば非常に無難なまさに現代のF1らしいレースだったとは思います。
レース結果は、ハミルトンが文字通り完璧な走りでポールトゥウィンを飾り、続いてフェラーリのマッサ、ライコネンがそれに喰らいついたという形になりました。とはいえ、フェラーリ側がハミに対し逆転可能かと思わせるシーンが微塵もありませんでしたので、やはりその点が盛り上がりに欠ける原因だったかなと思います。4位のアロンソもいい走りをしたはずなんですが、トップから4位まで、なんというかあまりに刺激のないレース展開だったもので途中で観るのをやめてしもうた。
序盤で眉毛とヘイキが格闘していましたが、そこはよかったですね。マクラーレンとルノーとが接戦しているという構図が最近では新鮮でしたので。ヘイキは途中で左フロント(だったかな?)タイヤがバーストしてリタイアしました。マクラーレンとしては非常に大きな不安要素を抱えて最終戦に向かうことになったのではないでしょうか。
5、6位にニック、クビカその後にグロック、ピケ、ベッテル、ペヤング、バリケロ、カジキ…と続くわけですが、う~んやはり見所があんまりなかったような…。てゆうかBMWやグロックが予選に比べここまで順位を上げているということは、間違いなくオーバーテイクがあったんだろうが、どうもこのレースでは(ほとんど変化のない)チャンピオンシップ争いの影に隠れてしまった感が否めない。というか個人的にそっちのほうに興味あるもんだから仕方ないか。
これでドライバーズランキングはハミ94pt、マッサ87ptで7pt差に拡がりました。優勝の可能性は残しましたが、ブラジルGPでマッサがこれを逆転するには、彼の1or2位フィニッシュが最低条件で、さらにハミが相当下位(マッサが1位ならば7位以下、2位ならば9位以下)でなければならないという非常にシビアな結果が要求されます。クビカはこの時点で75ptであるため、チャンピオンの可能性はゼロに。コンストラクターズではフェラーリがマクラーレンとの差を広げる形になりましたが、こちらもまだ逆転の可能性ありでしょう。
ブラジルGPでは、フェラーリに移籍してからインテルラゴスで好成績を収めているマッサに期待されますし、当たり前の話ですがこのレースを100%外せないハミルトンの走りも見逃せません。昨年のハミルトンの走りは本当に有り得ませんでしたが、やっぱり少し期待してしまう面もあったりなかったり…

やはりF1は生でやってくれた方がいいと思うんだよなあ。ライブタイミングを見つつ観れるから、それだけで全然違うんだもん。CS観れなくなってからは日本GPでのみ唯一ライブタイミングが使えるが、その直後のGPのせいだけあってか今回はイマイチに感じられました。

| 未分類 | CM 0│ 2008. 10. 20(Mon) 03: 07 |

2008年10月24日(金)

ここ数ヶ月ほど、朝はコンビニで、昼・夜は学食、飲み物は毎日ペットボトルを買い、夜中に缶詰を空ける、という食生活をなしている。なにを隠そうこれが非常にお金の掛かること掛かること。
単に止めればいいだけなのだが、一度楽を覚えると中々抜け出せない。国家予算並のマネーがあれば話は別だが、生憎私は電気ポットを買うのが躊躇われるほどのお金しか持っていない。
というわけで家計簿ブログをはじめようと思ったが思っただけです。そんなめんどうなことをやるくらいなら節約した方がマシだっ!

私は2年程前から手書きの家計簿をつけているが、恐ろしいほど金銭感覚への働きかけはない。収支と残高を記すだけのシンプルすぎるものだからかもしれないが、いまでは所持金と家計簿とを照らしてきちんと合っているか否かに一喜一憂するだけの道楽と化していらっしゃいます。

| 未分類 | CM 0│ 2008. 10. 24(Fri) 22: 52 |

10月27日(月)

・GT4
やっとフォーミュラカーが手に入ったでよ。達成率25%までいくのが大変ですねえ。実際、B助しか走ってないんだけど。
とりあえずミッションホールのSSバトルをクリアしてゾンダを手に入れて、欧州選手権を越す。このレースは穴場のひとつですので数回行えば簡単にお金貯まります。めんどくさいからやらないけど。
そいで出られるレースは全部出て、プレゼントカーが手に入ったらそれでまた出られるレースをクリアする。これの繰り返しで達成率それなりに上がる。
目標はニュル24時間なので、エスクードダートラがいただけるラリー・ヨセミテⅠ(h)を壁ぞりでクリア。CPUはコーナーでかなり減速しなさるので楽。なぜかインプレッサSツーリングカーがあったのでそれを使う。ラリーの対戦相手はインプかランエボかランチア・デルタのどれかっぽく(他にもいるかも)、デルタが一番ptが低いので、この中では一番遅い?のかな。
晴れて耐久に参加できるようになったらコッチのもの。Fカーが手に入れば大抵のレースはクリアできます。
ということでもはや消化試合的様相を呈してきたわけですが、Sライセンス取れてないしミッションレースもぜんぜんイケてないという悲惨さ。とりあえず時間ないので、攻略は諦めて耐久レースを放置させる方針に。

| ゲーム | CM 0│ 2008. 10. 27(Mon) 23: 38 |

10月31日(金)

game1
本棚を占有していた激ゲーどもを、

game2
とりあえず本体ごと部屋の隅に封印しておいた。


注)激ゲームとは、PC情報誌PC Japanに付属していた激ゲームROMに由来する。そのCD-ROMに入っていたゲームが揃いも揃って糞ゲーだったことから(糞ゲー率9割強)、あまりにつまらないゲームをそのまま「激ゲーム」と称することになった。つうか普通に糞ゲーって言えばよくねとおっしゃる方もいるだろうが、個人的には激ゲーって言ったほうが何かこう「糞ゲーのはずなのについついプレイしてしまう」感じが醸し出されていて好感が持てる。

| ゲーム | CM 0│ 2008. 10. 31(Fri) 03: 09 |

| main |

Profile

1741

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。