9月おわり

9月中に一度も更新しなかったのでやってたゲームのことをw
・政権伝説HoM
MEMO:ミッション38の「史上最凶の戦い」で、黒いラビはラビの合計召喚数が999になっていなければ、20分以内に敵を全滅させても出現しない。黒いラビの出現後において、一定時間毎に黒ラビによる全体攻撃・敵特殊モブ再出現と共に音楽が切り替わる。音楽が切り替わると黒ラビにダメージを与えられるモブの種類も変わる(攻略wikiによると、神獣召喚のみ、或はロジェのみが攻撃可能のBGMもあるようだ)。
攻略wikiでは、音楽が切り替わってしまったら地上モブが攻撃可能になるBGMまで持ちこたえろと書いてあるが、その必要はない。各種モブを3体ほどずつ召喚し、音楽が切り替わったら全員で突っ込ませる。攻撃が与えられるモブ以外は撤収させ(攻撃が与えられるモブがいたら彼らをさらに召喚するのもあり)、BGMが切り替わったらまた全員で突っ込ませる。これを数回繰り返せばすんなりとクリアできるだろう(各種MOBは別に1体ずつでも構わない。ただBGMが切り替わるまでに一定程度のダメージを与えることを念頭に置き、便宜的に3体と記述した)。グレートオックスだけが強いわけではないことが分かるはずである。ちなみに最初の出現時に倒さないのは、私の場合、この出現時に倒すとSランクがもらえないからである。そのため、特殊モブの再出現で撃破数を稼いだり、黒ラビの全体攻撃の合間に資源を収穫してポイントを稼ぐ必要があった。更にちなみに、ラビは黒ラビの全体攻撃で一撃死するが、それにもめげず召喚し続ける(ラビには悪いが)。ビービーは一撃では死なないので、母船での回復後に再び収穫に戻れる。こちらの方が被撃破数は抑えられるのでよいだろう。
何度敵モブを再出現させればSランクがもらえるかはっきりと試してはいないが、4回程度なら確実だと思われる。全滅する可能性はほぼ0なのだが、なかなか狙った回数時に倒せないためだ。アニスを出現させた場合にSランクがもらえるかは定かではない。しかし、聖剣のかけらシリーズよりもアニスの何とやらのほうが利用価値は個人的に高いと考えている。ただし、Sランクの褒賞であるリング・オブ・ゼロは更に有用な装備品であろう。

| ゲーム | CM 0│ 2009. 09. 30(Wed) 00: 00 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)