9月1日(水)

光陰矢のごとしですわね。こないだまで4月だったのにもう9月ですよ。半年何やってたんだ。そして今も何をやっているんだ自分は。

そんなこんなでリュート編をクリアしてしまった。

リュート:清流剣
艦長:無月散水(、跳弾)
エミリア:跳弾
ルージュ:盾、スターライトヒール、インプロージョン
時の君:活力のルーン、タイタスウェイヴ

時の君入れた意味ねぇー。なんのための時術使いなのやら。基本的に上の3人がずっと攻撃、下の二人が回復・補助してた。んで余裕がでたときには全員で攻撃に参加。連携は運任せで大体2~3連携、運がいいと4人つながった。
プレイ時間が11時間くらいで、リュートや艦長は最大HPが800前後まで上がってたもんだからほとんど苦もなく倒せた。基本的にリュート編のラスボスは状態異常攻撃とかを放ってこない(多分)ので一番楽じゃなかろうか。その分全体攻撃や範囲攻撃が結構な威力なので、防御力は術補助含め充実させた方が安心。
あとは力押しになるんですが、相手の変形・攻撃のタイミングを見誤って攻撃浴びせすぎたり防御し忘れたりすると、こっちのWP・JPが尽きかねない事態になります。艦長はWPが100未満なのに無月散水を連発してたもんだから当然WP切れを起しました。
強さ的にはサガフロ2のエッグから状態異常攻撃をなくして攻撃力、攻撃回数を減らしたらこのボスくらいになるんじゃなかろうか。違うゲームのボスでたとえるなよという声が聞こえてきそうですが。
苦もなく倒せたとか言いましたが、あと3ターンくらい伸びてたら手詰まりになってたと思います。回復が貧弱で長期戦に向かなかったし、ルージュかもしくは一遍に二人以上が気絶状態になったらまずあぼんだったので、たまたま運が良かったのかもしれないですね。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 01(Wed) 23: 44 |

9月5日(日)

T260G編をクリアしました。時間は9時間半くらい。おっそ~

・T260G(ボディタイプ8):多段斬り
 ゼロソード、DEF99
 剣闘マスタリー、自己修復
・レオナルド:多段斬り、修理装置
 ゼロソード
 剣闘マスタリー、自己修復
・pzkwV:グラビトン
 WIL99 DEF99
 射撃マスタリー、自己修復
・特殊工作車:多段斬り、修理装置
 草薙の剣
 剣闘マスタリー、自己修復
・ナカジマ零式:多段斬り
 ゼロソード
 剣闘マスタリー、自己修復
う~んワンパターンだなあ。
みんなHP700~900くらい。STRは75~99(pzkwV除く)。カーネイジは防御して、ヴァーチャルシフトで背景が変わったときに回復・攻撃。3連携で10000くらい、5連携で26000くらいのダメージ。修理装置には回数制限があるので注意。装備とプログラムさえ揃えてあればまあ負けることはないと思われる。エンディングはすばらしい。

いま思ったが毎回スクラップで無限アイテムあさりをやっており、全くもって邪道を歩んでいた。しかも今回は金取引もやってるわけだからひどいもんだ。メカは全身鎧みたくなってるし。メカは金さえ掛ければパラメータは最強になるのでこーゆーことはやるべきではないですな。なんか全然クリアしてる気がしないと思ったらズルしてたからだね!

そんなわけでエミリア編をはじめたわけですが、今回は正道を行きたいと思っていた矢先ディスペアで遭遇したモンキーライダーに全滅させられた。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 05(Sun) 21: 30 |

9月7日(火)

エミリア編をクリアしました。プレイ時間は6時間半ほど。

・エミリア:跳弾、スターライトヒール、克己
・アニー:濁流剣、克己
・ライザ:三龍旋、克己
・アセルス:濁流剣、克己
・白薔薇:グリフィススクラッチ、スターライトヒール

無限アイテム漁り&金増殖をやらないと装備を揃えるのが大変ですね。今回は冥帝の鎧を2つ手に入れれたんで運が良かったです。序盤はシンロウやクーロン、シュライクの遺跡やら洞窟やらに潜ってアイテム集めをして、あとは生科研で戦闘を繰り返すといういつもどーりの流れ。


☆エミリア編MEMO☆
・ラムダ基地に潜入(1回目)する際には、エミリアを少し鍛えておきましょう。
 エミリアは主人公のとき、初期パラメータは非常に低く、技・術を一切習得していません。ラムダ基地に潜入する前に、最低でも装備だけは現時点で一番のものを彼女に装備させとくべきです。僕はほぼ素のままラムダ基地に送ってしまいました。なんでとめなかったルーファス。
潜入後アセルスたちを仲間にするときに一度戦闘があるのですが、エミリアが最弱のままだと困ります。マンティコア(とおともが数体)がでてくるのですが、これは白薔薇姫かアセルスの妖魔武具の気絶効果にかけることになります。今回ここで5回くらいやり直しました。

んでもっと問題なのが扉を守っているヘルメス型シンボルですね。出てくる敵はそのままヘルメスだったのですが、ボスキャラ扱いなので相当HPが高くなっています。僕はここで20回ほどソフトリセットしました。まず敵がヘルメスだけのときじゃないと倒せなかったので。無理そうなときは一度退散して、アセルス・白薔薇の妖魔武具にモンスターを憑依させます。エレベータを降りたところに水棲系がうろついていると思います。あとは手に入れた憑依能力でがんばる。白薔薇は回復要員なので、彼女の方に向いたら防御。先頭2人の方に向いた場合どちらに攻撃を仕掛けるのか分からないが、アセルスが攻撃をしないと始まらないので(エミリアが攻撃しても1桁か10数のダメージなので完全に戦力外)妖魔化して憑依能力を使いましょう。エミリアは攻撃を逸らすために定期的に蘇生させるのがよいです。今思えばエミリアにバックパックもたせておけばよかったなあ。


・ラスボス戦
 特に書くことなし。鍛えすぎると緊張感がなくなりますな。ちなみに克己は回復量が多いです。アニーやライザは術買っただけのJP10の状態で800近く回復しました。これなら回復の心配はあまりないので、あとは連携を狙ったり狙わなかったりして倒しにかかりましょう。今回は4連携で26000くらいいったかしら。T260G編とほぼ同じ…

エンディングは分岐します。分岐条件は、バカラにてノームの洞窟でジョーカーに会った後、同洞窟にいる巨獣を倒したかどうかによります。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 07(Tue) 22: 35 |

9月8日(水)

クーン編をクリアしました。クリア時間は8時間30分ほど。

クーン(種族-朱雀):振動波、グランドヒット、マジカルヒール
ゲン:神速三段突き、逆風の太刀、ロザリオインペール
ヌサカーン:妖魔の白衣、タイガーランページ、盾
フェイオン:三龍旋、羅刹掌
ヒューズ:跳弾

戦闘開始直後に護りの指輪(防↑)、戦士の指輪(攻↑)、勇気の指輪(状態変化耐性)を使います。リッチやマリーチなどがおともで出てくる以上、状態異常耐性が必須です。魅了や混乱は即全滅につながりますのでお気をつけて。
おともモンスターはボス扱いでHPが高くなっています。ただし味方キャラクターが十分に育っていると、指輪や術の効果も含めれば大したダメージを受けなくなるとおもうので放っておいてもいいかも。キマイラ、リッチは音波攻撃をしてくるので放っておくなら音波耐性あると安心。
おともを放っておくと連携される可能性がありますけれども、5人で闘っている限りそれほど気を取られる必要はない。ついでに問題なのはこちらが連携し辛くなることですが、そこはファストトリックか、QUIを上昇させてがんばりましょう。もしくは攻撃力の高い技を単発で出すかです(連携したら運がいい程度に考えておく)。

たぶんこの戦略(?)で勝てる強さならどんな闘い方をしても勝てると思います。もはやこれを書く必要がありませんな。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 08(Wed) 22: 33 |

9月11日(土)

レッド編をクリアしました。クリア時間は6時間と30分くらい。BGMがすごくかっこいいし、ラストの展開も熱い。

今回はラスボスではじめて全滅しました。一昨日全滅して昨日もう一度チャレンジしたら勝てました。よかったよかった。またブラックレイ潜入からやり直しかと思ってたのでかなり安堵しましたよ。


・アルカイザー:逆風の太刀、克己、ファイナルクルセイド
・BJ&K:レーザー、無伴奏ソナタ、ハイペリオン(陽子ロケット弾)、医療パック
・ヒューズ:短勁、盾、克己
・ライザ:金剛神掌
・ドール:インプロージョン、盾、スターライトヒール

ラストはブラッククロス首領→ブラッククロス四天王との連戦の後、メタルアルカイザー→ラスボスとの連戦が待っています。
まず四天王戦で一遍全滅しました。なんといってもアラクーネがむちゃんこ強い。痛覚倍増、雑霊撃、ライトニングウェブ、ミニオンストライクと全体攻撃が見事に揃っておりコテンパンにされました。この一戦は3体倒さないと終わらないので、WPが軽々と尽きます。最初連携を狙わずに行っていたので余計そうなった。

ネット上ではメタルアルカイザーの方がラスボスより強いというのを聞きますが、全然そんなことはない。ラスボスに比べたらメタルアルカイザーなんてかわいいもんですよ。
メタルアルカイザー(ランク4でたぶんHP80000)はそれなりの単体攻撃力に、強力な全体攻撃であるムーンスクレイパーをもっています。
ラスボス(たぶんHP120000)は蝶強力な単体攻撃と全体攻撃ジャッジメントX、状態異常攻撃である超凝視をこれでもかと放ってきます。どちらが強いかは火を見るより明らかです。ガチで強い。

メタルアルカイザー戦は特に気をつけることもなく、全体攻撃のときに防御しこまめに回復していれば勝てます。ファイナルクルセイドもいらないです。
ラスボスはまず状態異常耐性(凝視耐性)が必要です。一回目はパープルアイを装備し忘れて魅了されたライザが、アルカイザーにスープレックスをかましました。その後アルカイザー独りになってWPが尽きて月下美人振ってたら首領のえじきにされて全滅しました(何故か900くらい喰らった)。

2回目はパープルアイを装備して、ファイナルクルセイドというすごい便利な技も見つけてしまったので余裕をもって倒せました。連携は、これまでヒューズ、ライザは投げ技主体でやっておったのですが、ライザ→ヒューズの行動順でどうも投げ技同士の連携が繋がらないので二人とも打撃に変えました。そしたら5連携が結構出るようになって、1ターンで12000程度のダメージが与えられるようになりました。倒せそうなのにWPが尽きるような場合、消費の多い強力な技から、連携しやすい技に切り替えるとよいと思います。
そんなわけで次はアセルスを主人公でやろうかな。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 11(Sat) 23: 32 |

9月13日(月)

アセルス編をやっています。いまプレイ時間が10hくらいになってます。
パーティは15人の大所帯で、尚且つ全員を育てようと企んでいるので時間が幾らあっても足りません。あとスライムがデュラハンにならねー。


日曜日にモンツァサーキットでF1第14戦イタリアGPが開催されました。
あと大相撲秋場所も始まりました。

一応見たんですが、ゲームやってて内容を書く時間がないわけですよ。よくないけどまあいいか。

| 未分類 | CM 0│ 2010. 09. 13(Mon) 22: 50 |

9月14日(火)

ゲームのやりすぎて頭が痛い。


アセルス編をクリアしました。プレイ時間は15時間くらい。

・アセルス:清流剣、無月散水
・エミリア:三龍旋
・アニー:濁流剣
・零姫:超風、盾
・メサルティム:生命の雨、タイガーランページ、時間蝕

攻撃していると勝てる。三人の寵姫をくらったあとに一度だけ生命の雨で回復。なんかくやしい。
第二、第三パーティも一応育てていました。

ヒューマンのゲンさん(剣技)、ルージュ(術)、ヒューズ(体術・銃技)はHP800近くで上のヒューマン三人と何の遜色もない強さ。
妖魔だと、
イルドゥンはデュラハン・朱雀・朱雀を憑依。
サイレンスは朱雀・クラーケン・朱雀を憑依。
ゾズマは朱雀・クラーケン・デュラハンを憑依。
(基本的に妖魔武具には朱雀を憑依させるのがベストです。憑依能力は、剣:デュラハン→グリフィススクラッチ、小手:クラーケン→タイガーランページ、具足:朱雀→タイタスウェイヴ。ゾズマの妖魔の具足にデュラハンを憑依させたのは、ゾズマには暗殺が似合いそうだから。)
モンスターは
スライム→種族:デュラハン
赤カブ→マリーチ
朱雀→朱雀
麒麟→麒麟
たぶんどんなパーティ編成でもオルロワに勝てると思います。


☆ねたばれ☆



アセルス編はマルチエンディングです。人間ENDはむかし見たことがあるので、今回は妖魔ENDを見ようと思ったのですが失敗。半妖ENDになってしまいました。ジーナさえ助けなければ妖魔ENDになると思っていたのですが…
今回アセルスには一度も妖魔武具を使わせなかったので、妖魔武具にモンスターを憑依させない限り絶対に妖魔ENDにはならないということでしょう。全武具に憑依させる必要があるのかは不明(!?)
半妖ENDは、多分これが一番正統っぽいENDですが、ちょっと泣きそうになりました。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 14(Tue) 22: 48 |

9月15日(水)

ブルー編をクリアしました。クリア時間は6時間と30分くらい。

・ブルー:リヴァイヴァ、解放のルーン、インプロージョン、時間蝕、スターライトヒール、克己
・ライザ:三龍旋、解放のルーン、スターライトヒール、克己
・エミリア:跳弾、曲射、盾
・メサルティム:タイガーランページ、太陽光線、生命の雨、解放のルーン、硝子の盾
・ヌサカーン:超風、妖魔の白衣、杯、スターライトヒール

プレイ時間5hのときにラスボスに挑んだらアッサリと全滅させられたので、一時間ほど鍛え直して再挑戦したら画面がフリーズしました。PS3大丈夫ですか…。

そんなわけでやっとこさ開発2部に行くことができました。サガフロのテレビCMで、唐沢寿明さんが声を出していたんですね~なんかいいっすね~。

| ゲーム | CM 0│ 2010. 09. 15(Wed) 22: 10 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)