スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

2月6日(日)

だんだん寒くなくなってきたわけですが、まったく更新する気なし。全然気温のせいじゃあなかったぜ!


『アサシン クリードII スペシャルエディション』というゲームをやってます。2にDLCを収録したヤツ。3ヶ月くらい前に買いました。なかなかむごいゲームですが、15世紀のイタリア街歩きゲームとして非常に優秀でしょう。
パッケージとかみると主人公がすごい寡黙そうに見えるんだけど、そんなことはなかった。普通にチャラい人でした。
移動がフリーランニングという方法で、塀をよじ登ったり建物から建物へ飛び移ったりと、ほぼ自由に街中を動き回ることができます。適当な操作でもそれっぽく動いてくれて楽しいです。ただ、目的地到達までに時間制限のあるときにしばしばトンデモな方向にふっ飛んでいくエツィオにはストレスが溜まります。操作が下手なせいもあるんですが、肝心なときにカメラアングルが慣れない固定になったりミスってはじめの方からやり直しとかになったり、狙ったいやらしいところがたまにありますよ。
あと基本的にふつうの建物の中には入れず、民間人との交流は騒動以外にないのがちょっと残念でした。まあRPGでもないしそもそも昨今のRPGですら民家に入ったり村人と会話したりといった行為は省かれつつあるので、このゲームでとやかく言うのは完全に筋違いではあります。てゆーかアサシンなのに村人と会話しないか。

1をやってないので現代での話の流れがさっぱりです。テンプル騎士団が悪いらしいというのはなんとなく分かります。あと、エツィオが何のためにこの人間を暗殺してるのかわからなくなるときがあります。前半は大義名分があってよいのですが、後半に行くほどターゲットが最初の復讐の関係者からどんどん広がっていってるぽい(そこらへんも曖昧)ので、いいのかこれで?って感じになったり。陰謀とかもようわからんし。他のデータは充実してるんで、ゲーム自体のストーリーをまとめた項もあればもっとよかったんですが。

戦闘で結構やられる。重装兵も強いんだけど、ステップして攻撃をかわすヤツが特にむかつく。乱戦になって袋叩きにされるケースが後を絶ちません。煙幕使うと無双状態になるけど、3つしか持てんからな~。

どうでもいい話ですが、この舞台で錬金したり調合したり農作業したりしてもまったく違和感がないと思う。あと水路をゴンドラで移動するのが最高に楽しい。
スポンサーサイト

| ゲーム | CM 0│ 2011. 02. 06(Sun) 23: 55 |

2月10日(木)

・最近読んだ本
イスラーム農書の世界 (世界史リブレット)イスラーム農書の世界 (世界史リブレット)
(2007/12)
清水 宏祐


なんで買ったか分からない本。
はじめに様々な農書があることを示したのちに、「農業便覧」を取り上げて実際の農書の内容を分析していくというかたち。農事暦とかは見たところで正直よくわかりません。収穫量はさして重要ではなくその他的な章のうちに書かれるが、播種量に関する制限は作物の章に詳細に記されている。土壌的・気候的に恵まれた地域では収穫高が大事な気もするが、乾燥地農業主体の地域では耕地が荒れるのを防ぐために自然にそーゆー風な考え方になるらしい。河川から引いた水や地下水によって塩害が発生する可能性が当然の如く存在するのには驚いた。もしかして常識というやつだろうか。

NHK高校講座 | 地理 | 第19回 世界の諸地域を学ぶ インド 
どうみても常識ですほんとうにありがとうございました。

| 本・漫画 | CM 0│ 2011. 02. 11(Fri) 00: 56 |

2月12日(土)

・スターストライクHD
久々に起動したんですが、5面難しすぎです。ボスにたどり着く前にゲームオーバーになるし、運良くボスまでいけても残機ゼロで誘導弾に即撃墜されて終わる。全くといっていいほど越せる気がしない。改めてこういうシューティングゲームは苦手だなと感じた次第。グラディウスとかみたいに裏技とかあればいいのにな~。


・ピクセルジャンク モンスターズ
「T字路でレインポー」をクリアできました。半日かかりましたが…。上のゲームと違って定石があるのがいいですねえ。試行錯誤を繰り返して耐えられるWave数が多くなってくると緊張します。このステージではおそらくタワーだけではボスを倒せないので、ジェムを15か20個(どっちか忘れた)貯めてボムでダメージを与える必要があります。なので、本編の方を進めてボムを入手しておかないとクリアは不可能だと思われます。

適当攻略
レーザーとファイアを開発すれば大丈夫だと思われる。それ以外にジェムを使わなければ20後半まで溜まるので、雑魚にも一度か二度ボムを使える余裕はあるはず。
Wave1~4のクリを倒せる布陣を考える。後のクモや飛行にも対応する為にアローの割合を考慮する。Wave5までにレーザーを開発して左側にひとつ建てとく。両側から来るので右側はアローで対処。Wave6ではレーザーを中央上あたりに建てとく。Wave7のためにアローを左側に4つくらい建てる。Wave8でたまった金で右にレーザー、アローなんかを立てWave9のコウモリに対応。Wave12でファイヤを左のほうに建ててレベル上げ。間に合わなくてもかまわない。13のクモに対処できれば良い。
これ以降お金と相談してファイヤ、レーザーその他をバランスよく立ててく。緑は流石の強さだが、出現する後半では戦力が充実しているので、このステージではそこまで苦戦しない気がする。Wave16までにファイヤ4つくらい建ってたと思う。交差点以降の線に強力な塔を配置した方が良いと思っていたが、中央通路にはファイヤ二つ、あとは左右の余った場所に配置してOKだった。しょぼい塔一個潰せばイイのが建てれる状況なら迷わず潰すべし。意外とアイスが便利に思えたけど、オススメかどうかはわからない。Wave18の太い蜂にボムを使った気がする。このWaveが終わったら速攻でレーザーを売却して対地塔を建てよう。ちなみにアンチエアガンは一度もたてませんでした。
全滅しやすかったのはコウモリとクモ、あと大穴で巨人のWave。

かなりうろ覚えで明確な配置状況を覚えていないので意味がないのですが、とにかく何度もやって必要な塔と正しい配置を確かめていくことですね。敵の侵攻方向を覚えることが一番先決ですが。

敵の侵攻ルートの道幅の広さや塔の攻撃のタイミングの違いなんかのために結果の再現性が低そうに思えるんだけど、全然そんなことはないですな。上のステージで偶にWave1でミスることがあったのですが、そういうときは必ず塔を建てる位置が一木ずれてたとかでした。ただ、自分で考えた配置と動きの流れを忘れることがあったので、リプレイ保存があったらすごく助かったんだけどなあ。

あと、「4つの木でレインボー」はどう攻略すればよいのか皆目見当がつかない。ステージ名通り木が4つしかなく、取り得る選択肢も多くないのだが、逆にそのために攻略の筋道がまったく想像できない。スクラップアンドビルドを繰り返せば中盤からジリ貧になるが、そうしなければ対地・対空の切換えがどうしようもなくなる。塔が育ってないとおそらく強敵に対処できないので、強い塔を開発してどこかに配置する必要もあるはずなんだけど、まーそこまですらいけないのよね。う~ん。


・FF13
今更ながらFF13だよ~ん。3章まで進めたんですが、なんかずっとイントロというかチュートリアル的なパートをプレイしているような錯覚が。3章で後戻りもレベル上げも探索もほぼないところを見ると、最後までこんな調子なんでしょうか。ええい、やるなスクエニ。昨今のRPGにはない斬新さじゃあないか。

以下愚痴ばっか

read more...

| ゲーム | CM 0│ 2011. 02. 12(Sat) 18: 42 |

2月16日(水)

らくがき27
ひと月くらい前に描いてたもの。モーガン先生。

以前に1週間に1回は絵をアップしたい旨を明らかにしたが、全く続かんかったよ。家におるときはゲームするか寝るかしかしとらんので、もう少しなんとかしたいですな。
PS3のゲームを買う前は布団に入ってから絵を描く時間を取ってたんですけどね~最近は夜中までゲームやってますからねえ。

| 絵の練習 | CM 0│ 2011. 02. 16(Wed) 23: 27 |

2月19日(土)

・FF13
非常におもしろいです。オーディンが出てくるあたりからいろいろと楽しくなってきました。
11章まで来たんだけど雑魚敵が強い強い。一回の戦闘で結構時間が掛かるんだが、そんなことが問題にならないくらいテンポが良くておもしろいです。

先日デモシーンがどうたらと申し上げたが、もしかしたら通常のグラのシーンをデモと見間違えたかもしれない。お恥ずかしいことこの上ない。ていうかデモとそうじゃないのとの区別がつかないくらいグラフィックが優秀なんですよこれは。自分が耄碌しているわけではないはず。

| ゲーム | CM 0│ 2011. 02. 19(Sat) 22: 25 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。