1月2日(月)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 01. 02(Mon) 22: 40 |

千尋

ハク2
ハク。『千と千尋の神隠し』より。

辰年的な意味で描いたけど、一見何の意味も為してないから困る。右手に持っているのは福寿草ですが、もう右手が異次元っていうか別の人の手ですね。そんなわけでもうちょい辰年的なアレだよっていうのがぱっと見分かりやすいものを描きたいとか思ったり思わなかったりしたが、時既に何とやらである。

◇本年の目標
・色をぬりぬりする
・異次元をつくらない
その他いろいろ

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 04(Wed) 18: 04 |

1月12日(木)

およそ一年ぶりに拍手をいただきました。ありがとうございます。跳んで喜んでます。

78.jpg
キュートン武士団の隊長。模写。『民族衣装』(ラシネ/マールカラー文庫)より。
この本にはキュートンと書いてあるのだが、Teutonicでキューはないよなあ…などと思ったり。
ラシネはフランス人のようなのでAT&T Natural Voices® Text-to-Speech DemoでTeutonsと言ってもらうが、そもそも何て発音してるのかさっぱり分からず。
フランス語的にもドイツ騎士団はOrdre Teutoniqueとするのがメジャーっぽいので(根拠は全くないです)、Teutoniqueって言ってもらうと「ぷとにき」っぽく聞こえる。っていうか、やっぱり全然わからん。

しょうもない結論として「チ」を「キ」に見間違えて印刷してしまったというところでお開き。


チュートンナイトといえばエイジオブエンパイア2ですね。こんなんかいてるとゲームやりたくなってきますよ。windows7でAoE2をふつうに立ち上げると色が化けるので、タスクマネージャーのプロセスからexplorer.exeを終了させてから起動すると正常に見えるようになるらしいです。
チュートンナイトは金食い虫ですが、パラメータ的にはやたら強い感じがしますね。聖職者とタッグを組んで各地を転戦させたくなりますが、如何せん足が遅い。ある意味黄金タッグ。海が広かったり狭い島々だったりなマップだと輸送船で急襲できなくはなさそう(ホントか?)。彼らを生産するのに制海権を放棄したら元も子もなくなりますけど。

近衛騎士と合わせると金の消費が半端ない尚且つ芸がないので、もう少しチュートンナイトがメインっぽくなるパターンはないものか。散兵を後衛に据えて、兵器対策に斥候を幾人か予備につれてくとかだと、同規模の騎兵系集団に攻められたら全滅させられそうだ。互いに城主の時代なら通用する可能性はあるが、帝王の時代でELチュートンメインは想像するのが難しい。前線にお城建てて大兵力を集中投入できればいいが、そんな状況に持ち込めたら、そもそもチュートンじゃなくてもよくね?って話である。チュートンナイトは一人がやられてる間にほかの全員が前進する類のものなので、集中は必至である。だからといって、チュートンの逐次投入を防ぎながら兵力を固め相手と五分の状態を維持し、しかる時点に集中させようなどできようもあるまい。よって、チュートンは防衛がお似合いだということである。なんといい加減な結論であろうか。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 12(Thu) 22: 26 |

パソコン買うた

HP Directplusにてデスクトップのp7-1040jp/CTの最小構成のものを購入しました。core i5、地デジ・ディスプレイなしのやつ。それでも送料込みで\50000します。注文したのは昨年のクリスマスですが(ほかにやることなかったんかい!!)、到着は1月6日でした。時期が時期だったんで仕方ありませんね。
hp1.jpg
CPU、マザボ、HDD、電源等を一からそろえるよりも、クリック一発で完成品が来る方が安心・安全ですし、価格的にもそこまで大差はない気がします。そもそも自作なんかしたことないのでそーゆー選択肢はなかったですが。
まずは正常に動作するか確認したのち、DVD-ROMドライブをHP dvd1260iに交換して、リカバリメディアを作成。たまたま前のPCのために買ったものがあったんで交換しましたが、さして高価なものでもないので選択してもよかったっちゃあよかったんですが。前面がパネルで覆ってあるので、5インチベイに使えるものはマルチドライブくらいなものでしょうか。ついでにCFDのメモリ4G×4に交換して(絶対そんなに要らない)、MSI R6450-MD1GD3 LPちゅうグラボを取り付けて終了。グラフィックスは低下するがマシンの性能が改善されればそれでいいのです。多分。
この時点で\65kほどでしょうか。

ついでにディスプレイも買い換えてます。
iiyama 23インチワイド液晶ディスプレイ PLXB2374HDS-B1
ディスプレイ
良いか悪いかと言われれば、良いとしか言えない。比較対象が10年落ちのMultiSync LCD1560Vなので仕方あるまい。五右衛門風呂から大衆浴場に変わったくらいの画面の広さ。強いて不満をあげるとすれば、電源コードが2mでなく1.5mであることと消費電力か。あと、値段。同クラスのものと比べると値段が張ると思います。
22~24インチのこの価格帯のものは大差ないよーな気がするので、価格コムや製品ページで仕様を見て、店頭で現物を確認して気に入ったものを選べば後悔は少ないでしょう。安さならAcer、国内ブランドなら三菱というところですか。

合計すると結局\90000くらい逝ってるでしょうねえ…おそろしい。こんなことならHPで買う時に全部選択しとけばよかっただろ…とか思ったりするわけですよ。HPの地デジモデルについてるTVチューナーはどうもPIXELA PIX-DT230-PE0らしいので(ソースは2ch!)購入したモデルでこれをつけると\63000と、単体でこのチューナーを買うよりもおよそ7kほど安く調達できるっぽいんです。まあ地デジも大して見ないし、ホントにこれがついてるのかどうか定かではないので別にいいんですよ、別に…うん。いっそUSB接続のワンセグチューナー買ってしまおうか。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 01. 14(Sat) 18: 29 |

ポーランド人

79.jpg


拍手ありがとうございます。拍手を一回いただくごとにあと5年は戦えるようになるとかそんな感じです。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 16(Mon) 22: 39 |

連邦はあと10年戦えるとかなんとか

マドロック-rough

マドロック-line drawing
ガンダム6号機・マドロック

なんか、もっとこう…ちゃんとしたものを描きたいんですけどねえ…。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 18(Wed) 22: 55 |

月は出ているか

月影騎士ルナガンダム-line drawing

月影騎士ルナガンダム-rough

月影騎士(クレストナイト)ルナガンダム。SDガンダム外伝 機甲神伝説より。
この名前を口に出したときのテンポの良さはまじでイカしてるぜ!

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 20(Fri) 00: 27 |

ジムかい?

ジム改-line drawing

ジム改-rough
ジム改です。

「ジムを笑うものはジムに泣く」ということわざが宇宙世紀にはある。一年戦争末期においてジオン公国軍内で流行したものだが、私はこのジムを描いてて泣きそうになった。ジムに泣かされそうになるとは相当なものであるが、もう色塗るのとかつまらなくてしょうがなかった。苦痛でした。近頃では、「モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差でないことを証明したのはジムである」と豪語する歴史家までも出てきており、ジオン学派の諸兄を憤慨させること甚だしいが、まあそんなことはどうでもよい。そもそも僕はそこまでSDガンダムを描きたいわけではなく、もっとこうファンタジックでヒロイックで美女的でイケメン的で背景とかちゃんとある的なものを描きたいのだ。政府には画力格差の是正を要求したい。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 22(Sun) 00: 49 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)