スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

イギリス

・えげれすGP予選
Q2を6分19秒残して1時間半の中断…長いっす!黄旗のおかげでQ1落っこちたバトンはすぐに帰宅したんだろうか。
何だかんだ言ってフェラーリはええよなあ。マッサも復調してきたようで、開幕からずっとフェラーリマシンはトップじゃない的なこと言われてたけど、あれは嘘だったのではと思っちゃう。いや、トップじゃないけどやりようによってはレッドブルにも抗することができる程度みたいな。レッドブル、トロロッソ、ザウバーは完全ウェット予想でしょうが、フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズ、インドはどうなんでしょう。後者3チームは予選中ほとんど空気のような存在で不憫でした。英国人的にはものすごく不満の残る土曜日だったことでしょう。

可夢偉は17番手スタートになるのかな。Q2でザウバーが二人をインターで出したのは、まあガチでアレなんだろうね。ペレスともども下位に沈んだわけだけど、まあなるようにしかなりませんね。唯一の強みはフリーのウェットコンディションで走りまくってたことか?ウェットだとアロンソでもスピンするほどなので(可夢偉も最終コーナーでやらかしてたが)、我慢して走ってれば入賞圏内には届くかもと思ってます。相変わらずMSC、GRO、セナはやらかす可能性が高いので、その辺うまいことかわして乗り切ってもらえればいいと思う(何様)。ニコ、ペレスもやるときはやるので気をつけるように。MALはこーゆーときに限ってクレバーな走りをして上位に食い込むのではという大穴予想。仮に天候が回復したとしても棚ボタが来るのはペレスなので、適当な雨量のまま何事もなくフィニッシュっつーことでお頼みします。これぐれも波乱はない方向で。
スポンサーサイト

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 08(Sun) 01: 25 |

イギリス2

・えげれすGP決勝
まさか中嶋と同じミスをするとは…。ピットクルーは跳ねたらあかんよ。ピットの停車でタイヤロックさせてるっぽいけど、スピードと進入の角度とステアの切り方とが絶妙に最悪だったんだろうか。可夢偉はどんどん転落の一途を辿っているわけですが、まあ確かに1pit目でも1秒と幾らかをロスしたっぽいし、2回目も実際に競ってるライバルもいたから周囲と同じピットタイムで出るのを目指したんですかねえ。で、あの惨事になったと。
弁解の余地ないよなー。今シーズンだけは安泰だと思ってたが、今後もう一回ヤバいことやったらそれも怪しいのではないかと思えてきちゃう。

あと、決勝おもいっきりドライでしたね。はーしかし気が滅入るレースだった。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 08(Sun) 23: 19 |

F90Ⅱ

宇宙世紀における最もカッコいいガンダムのうちの一つにしばしば数え上げられるF90Ⅱです(ほんまかいな)。
描いてる最中は普通に思えちゃうんだけど、左右反転した時の崩壊具合などを見ると「あーこんな悲惨なもんかいてたんだー」とか思えて笑えてきます。
F90Ⅱ-line drawing
線画。もっとグロテスクにいこうかと思ったけどSDなのでやめた。SDを履き違えている笑。肩、手、関節のパース(?)をもう少し何とかできたらよかった。MSを下から見上げても廂の中がここまで丸見えにはならないでしょうが、それはまあしょうがない。

F90Ⅱ-2

・もうそう
一部損壊したF90・2号機は回収後に研究所の管理下に置かれたものの、連邦軍にとってジオンの手が加えられたガンダムの存在は受け入れ難く、公式発表とは異なり彼らは代替不能な箇所を除く総てのパーツを新調するよう研究所に要請した。バイオコンピュータと強化ジェネレータを搭載され、新たにF90Ⅱとして再び試験用MSの役割を与えられたこの機体は、数値上において後のF91に匹敵する良好な結果を示すが、時間と予算の都合から外装にチタン合金セラミック複合材を採用されたり、冷却構造上各接続部並びに各関節部が露出していたりする等不備が残る。また、或る条件においてシステムが停止するという深刻なエラーを抱えており、この曰くつきのMSの存在を快く思わない上層部の人間が軍や政府に限らず多数いたことから、当該欠陥は試験運用中に問題を生じさせ正式に廃棄処分を下す口実のため意図的に組み込まれたものではないか、という無責任な説もある。

| 絵の練習 | CM 2│ 2012. 07. 11(Wed) 01: 38 |

ドイツ

・どいつじーぴー
うむ、よかった。最高ではないがとてもよかった。雨で散々になった予選からよくチームは立ち直ったものだ。可夢偉はスタートの第一コーナー(?)でミスったのとピット後のインドがなー。スタートの蹴り出しは悪くなかったんだけど。対照的にペレスはスタートを完璧に決めて第一スティントでタイヤの違う可夢偉の前にまで出たので、ペレスに関してはこれ以上の結果は無理なレベルの快走だろう。まあ彼もインドに抑えられてた期間があったけど。可夢偉はレースペースに限って言えば表彰台に乗っててもおかしくない速さだったなあ。それだけに予選がなあ…あ~タラレバを言いたくなる笑。予選を改善して毎回コース上でこのパフォーマンスなら言うことなしなんだが。なんか、いつも似たようなこと言っててアレなんだが、それは似たようなことをいっつも言わせるザウバーチームにも責任がある!!

ベッテルに20秒加算の処分 | ドイツGP | F1ニュース | ESPN F1
ベッテルへのペナルティで可夢偉が4位に繰り上げになりましたね。第3スティントでの序盤のプッシュはMSCのためのものだったろうけど、その後彼がピットに入ってからも十分なペースでライコネンを追い続けた結果でしょう。ベッテルの落ち度による棚ぼたですが、めでたいことです。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 23(Mon) 01: 34 |

はんがろりんく

・ハンガリーGP
ロンドン五輪が始まってますけど懲りずにF1見てますよっ。まあザウバー的には見るべきところが一切ありませんでしたけどね!!
予選からしてペレス14位、小林15位という先週末の結果がウソのようなグリッドを獲得したわけですが、決勝はそれの更に上を行くひどさでした。スタートで小林は右に動いたと思うんですが、MSCが消えたので多分右前のペレスと自分とでベルヌに牽制してるっぽい感じ。スタートの蹴り出しは悪くなかった(良かったわけではない)だけに、第一コーナーでトロに幅寄せされて行き場を失ったのは痛い。しかもトロはブレーキングをミスってるし、ケータハムにも前に行かれて終了確定。
小林は9周目でミディアムに交換しましたが、個人的にはもっと早く交換すべきだと思ってました。第二スティントは終了したタイヤで走り続けてて、まああれはとんでもないですね。ペレスは第一スティントを終わったタイヤを引っ張り続けて終了。ラストは可夢偉ソフトでペレスミディアムとか意味不明すぎる。ザウバーはこのGPで何をやりたかったのか。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 30(Mon) 00: 17 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。