ぱずずぅとか

明けましておめでとうとかなんとか。2015年もはや3週間が過ぎたわけですけども、当然ながら何もやっておりませんよ。おほほ。
抱負と言っちゃ~なんだが、今年はなにか努力できる対象を見つけられたらなぁとか適当なことを考えたりしています。

どうでもいいこと
・式姫の庭のデータを消す
黒煙銀を周回できるようになってから消しました。いやまぁ5人で行かないといけなかったんだけど(周回と言えるのかッ)。なんかあまりにも時間が吸われてどうしようもなかったので泣く泣くですよ。強化のめんどさ、UIの悪さ、そして永遠に尽きない行動力がこのゲームの敗因だと思うのです。キャラクターはブラゲ史上最高にかわいい。それだけに残念。
※但し式姫大全のブックマークは当然のように残してある
・パズドラのデータを消す
余った宝玉でベルゼブブを究極させたら一気に萎えました。これはもうベルゼブブ・ソニア・ハクと後は適当な悪魔タイプを積んでひたすら強化するだけじゃねと思ったらこれ以上続ける必要性を感じなくなってしまったのでした。無論ブブソニで越せないダンジョンはごまんとあるだろうが、個人的にゲームの終着点が見えてしまったのでお終い。

そんなわけで課金ゲーは先が見えたら終わりだなというのをひっそりと実感しました。先が見えたらというか、これより先はないなとユーザーに思わせた時点でといいますか。これ以上の発展の余地や新しい変化を常に感じさせる必要がある(実際に与えなくともよい)んでしょうねこの手のアレには。適当。
あとあんま関係ないけど、式姫シリーズや燐光のレムリア、幻想神姫などのようにメインのイラストレーターがごく少数(っぽい)ということもゲームの完成度や楽しさにとって重要であります。ゲームには必ず固有の世界観があって、たとい現実世界をモチーフにしていてもそれは絶対に必要なものなのです。にもかかわらずモ○ハンのブラゲみたく、複数のイラストレーターによって描かれた多種多様な絵柄のキャラクターが登場するコンテンツなどははじめっから世界観が崩壊しているんです。そんなものがおもしろいわけがない。パッケージ版を含めて一度もプレイしたことのないゲームをこきおろすのもどうかとは思うのですが、一時は一世を風靡したブランドが無残なものになると悲しくなったりするのです。
世界観ガーとかいいつつパズドラなんかはどうなのよという話ですが、一部の課金パズルゲーとか大概のカードゲーとかの類はまた話が別で、イラストの統一が世界観の統一のために絶対的に必要というわけではありません。どういう理屈かは知らないがそういうものなのです。ただ、そうした基本から外れたゲームやら、それを作った会社やらは須らく○○だと個人的には思っておるのです。

| ゲーム | CM 0│ 2015. 01. 21(Wed) 02: 22 |

ひさしぶりに

86.jpg
絵を描こうと思ったんですが。。。

『人斬り』という映画をみる。勝新さんをはじめキャストがものスゴイことになっている映画。タイトルからして京中での斬り合いがひたすら続くアレかと思っていたら、岡田以蔵という幕末の志士の生涯を描いたものでありました。
以蔵の愛人役が倍賞美津子さんだったのですが、これがま~エロい。もっと激しい濡れ場をやった作品はあるのだろうが、これは兎に角見えそうで見えないところがいい。この着物の構造はどうなっとるんだと呟きたくなるくらいである。
勝新さんの滲み出るコミカルさと以蔵の悲哀の対比、仲代さん扮する武市の怪演ぶり、朴訥とした田中新兵衛の壮絶な散り際、裕次郎さんの見た目とっちゃん坊やなど見所はあまたあるが、やはり倍賞さんが個人的に好きである笑。

| 絵の練習 | CM 0│ 2015. 01. 31(Sat) 01: 18 |

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)