スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

ギレンノヤボウ

パズドラを消し飛ばした後、一ヶ月くらい機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威Vをやっていた。たまたま久しぶりに見た劇場版めぐりあい宇宙編の影響で、ガンダムのゲームを何かしらやりたいなーと思い購入。vitaでのDL版だったのでこれも久々にPSストアカードを買うた。

最初に調子こいて連邦VeryHardで開始したら、何時まで経っても北京が攻略できずに早々に断念。以降メイン勢力はほぼ全部VeryEasyでプレイする。我ながら極端すぎる。但し連邦はEasy、アクシズ(2回目)はVeryHard、エゥーゴ・クワトロはHellでクリアしたような気がする。

最初に連邦をやって思ったのは、フライマンタと61式戦車が想像以上に弱いということだ。系譜以来のプレイだったのでこの2者の大量生産で何とかなるだろうと思っていたのだが、兎に角脆すぎて物量で押すどころか補充によるリソース圧迫でジリ貧になること請け合いである。

替わりと言っては何だが、対地ユニットとしてはデプロッグ、対空ユニットとしてはSフィッシュがベターと思われる。デプロッグは対空攻撃能力がない代わりに、射程2で、1機編成かつマンタより高耐久なので適宜後退させれば補充が発生しない(=拠点防衛にも向いている)+パイロットを載せ易いといったアドバンテージがある。Sフィッシュは単純に消去法である。ドップやドダイザク相手に損耗を出しながら戦うしかないのだが、パイロットを載せたり指揮範囲内をキープしたり、損耗した捨て駒をターゲットにさせたりしながら立ち回るしかない。

上記2者ではしかしながら索敵と拠点制圧が不可能なため、フライマンタと61式戦車(+ミデア)が最序盤の侵攻では最低限必要ではある。個人的には両方できる上に高性能なペガサス級戦艦が造れるならそっちにして、余計なモンは生産したくなかったり。


たぶんこのゲームの盛り上がりドコロは最初の20Tくらいではなかろうか。人員の再配置や生産方針を考えたり、陣容を立て直すのに四苦八苦しつつも攻略作戦を進めるという、普通の戦略シミュの範疇にあるものといったところか。
このゲームは無双ゲー的要素があるので、ある程度軌道に乗ってくると精鋭部隊で各地を転戦するようになり、また防衛に関しては前線に少数の部隊を配置し、隣接エリアに増援用の大部隊を置くというパターンになってくる。NPCの思考がイマイチなところにも原因がある。

総評として、キャラゲーとして見ればギリギリ落第、普通の戦略シミュとして見れば文句なしの落第といったところである。ちょっと厳しい見方をしているかもしれないが、キャラゲーとして見た場合、「やるべきことをやらなかった」面が非常に目立つ。OPのショボさに先ずがっかりして、次にイベント時のムービーが全部一枚絵になっていることに愕然とする。SS版ですらアニメーションだったんだぞ…連邦が鹵獲したザクでMSの実験するトコとか、そこを動かさずしてどこを動かすんですかと聞きたくなる(結果どこも動かないわけだが)。

(以下ほぼ愚痴)

戦略シミュとしては、真新しい部分が無きに等しいのが残念である。2000年に出した系譜のシステムの上にいつまで胡坐をかくつもりなのか。SS版信者なためエリア制に懐疑的なだけではないかと言われればそうである。あと増援が延々来るのがめんどい上に、それを阻止する作業がまためんどい。なんのための攻略作戦なんだよと思う。ソロモン無血開城も有り得ない。文字通り有り得ないのだがこのゲームでは有り得る。

最大の欠点はこのゲームに本編はあるのかという点である。第一部=第二部・第三部のための前座。第二部・第三部=消化試合。いや、メインはどこやねんと。一年戦争こそが最大の山場であり見せ場なのに、完全に前座扱いになっとるのはなんでや。ソロモンやア・バオア・クー、グラナダを攻略する際に、ジムやボール、ジムコマンド、ジムSC、ジムスナ2等を主力とした大部隊で、ジオンの最新鋭量産型MSの大部隊と激突する高揚感はどうした。サイド3に到達したときのあのクライマックス感はどこへ行ったのか。第一部以降があるせいで、パイロットが行方不明になる選択肢を選ぶことがほぼないことになぜ気付けないのか。
開発完了してロールアウトした一点モノの機体を前線に配置する楽しみが、超高性能機の複数生産による無双ゲーに取って代わられたのはなぜか!おまけであったはずの第三勢力でのプレイが、いつしか最大の売りになってしまったのもまた重大な過ちである。

まあその辺を修正したくて独立戦争記を出したんかな。やったことないから判らんけど。個人的にはやっぱ、凝縮した『一年戦争』の世界への回帰が正しい道な気がするな。そんなわけで昔、逆シャアまでカバーしたら買うとか言ってたんだけど、この路線ならもう買う必要はないかなとおもうた。テムレイ編までやっといて何言ってんだって話だが。
スポンサーサイト

| ゲーム | CM 0│ 2016. 03. 13(Sun) 21: 16 |

テラリア

一ヶ月くらい前に、ギレンの野望を購入した際に余ったマネーでテラリアを購入してプレイしておった。時勢に遅れてる感丸出しだが気にしない。

ひたすら掘り進んでバトルして、素材やアイテムを得て、さらに掘り進んで…の繰り返しと言えば繰り返しのゲーム。そんでもってもう一つの重要な面は、自由自在に地形を変えられて、建物なんかも建てられちゃうトコ。ボスと戦う前に足場を整地したりといったことから、好きなところに好きなように通路やら豪邸やらを造れるということだ。
しばしば比較されるマインクラフトはやったことがないのでまぁアレなのだが、両者に(おそらく)共通して求められるものは発想や想像力、そんでもってそれを形にする能力ではないかと思う。ただテラリアは、バトルやクラフティング等のRPG的要素(但しストーリーはない)のほうがメインな感じがするので、求めるモノの比重によって評価は異なってくるのかな~と思う。

僕はハードモードに移行してから新しい鉱石を大方集め終わったところでやめてしまったが、それでも結構楽しめた方だと思う。ただ残念な点は、建築的なことをやる際の操作性が悪く感じたことだ。カーソルやキャラクターの移動を駆使してモノを配置するのが面倒くさいのである。たとえば極論だが、デザインモードかなんかでカーソルを自由に動かせ範囲選択や塗りつぶし(アイテムで)が出来たりすると良かったなあと思う。というか言っちゃなんだが建築に限らず操作性全般がイマイチだが。


雑感

オープンワールド的だが友好的なNPCが特定の十数人しかいない。サバイバル感はあるが、物語性がないので装備が整うにつれて何のために掘って戦うのか感が出てきてしまったり。ハードモードにしてからボスを倒す気力がなかったのはこれが原因だと思われる。ただウォールオブフレッシュ戦は個人的にめっちゃ好きだったりもする。
僕は想像力も柔軟な発想もないので建築に熱を入れなかったが、「友好的なNPCのために家を建てる」以外の要素があれば良かったかなと思った。いやまぁ地中に中継地点を設けたりといった探索が便利になるようなコトはできるのだが、数百(!?)のNPCが住まう一大都市を建造するといったコトはできないのが自由度の割に勿体ない。(※仮にそれが出来たとしても僕のセンスでは確実に不可能であるが)

| ゲーム | CM 0│ 2016. 03. 19(Sat) 21: 24 |

| main |

Profile

1741

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。