2008年5月26日(月)

モナコGPがありました。たっくんがいないせいかもうスターティンググリッドとかどうでもよくなって参りましたよ
眉毛は出だしは非常によかったと思うんですが、ローズヘアピンで有り得ない攻め方をして自爆してからというものの、気付いたら順位2桁台というなんともな話でありました。ルノーは先陣切ってドライで果敢に攻めておりましたが、ニコにはどうも荷が重すぎたようです。アロンソはタイヤ交換のバロメーターみたいになりましたかね
今回もまあハミがトップでチェッカーを受けたわけで、相変わらず変化もなく退屈でした。フェラーリがもう少しマジメにやってくれればよかったんですけどねえ。マッサなんてほぼパーフェクトな布陣でレースを始められたにもかかわらず3位に甘んじておりますし、キミに至ってはもう観てらんない状態でした。終盤でスーティルに追突しゃ~がった時はもう憤激ですよホント。スーティルはやりきれないでしょうねえ。あそこまで上位で粘ったのをあと少しのところであれですからね
BMWは肉に代わってクビサが健闘しました。というかBMWは開幕以来コンスタントに好成績をキープしていますが、今回はあまり調整がうまく行っておらなかったみたいで、クビサ自身この出来は最高だったと言っておりました
レース結果を見ると4位ウェバー(レッドブル)、5位ベッテル(トロロッソ)、6位バリ(ホンダ)となんだか意外な面々が上位にいたり。これでスーティル(フォースインディア)が健在であればもっと面白い結果になってたんですけど

昨日夏場所千秋楽を迎えました。前日に琴欧州が安馬を下し優勝を決めていたので、個人的には横綱対決に期待してたんですがねえ
今場所はほとんど本放送を観れました。加がやけにあっさり白星を築いており変な感じがしたんですが、そのまま優勝の位置まで行ってしまいました。先場所のイメージがあったり、勝負がすぐ決まっちゃう取組が多くていまいち実力なのかどうなのか気になっていたんですけれども、それ自体彼の実力があったからなんでしょーねきっと。来場所でも二横綱を圧倒する取組が観られるようになると非常に楽しみが拡がります
今場所は大関陣が対横綱戦ではいい成果を出してましたが、加除きそれ以外で褒められる点があまりないのがなんとも言えないよな~。まあ相変わらずと言えばそうなんですが…
稀勢の里は二桁勝利、琴奨菊はハチナナで勝ち越しです。番付はよくわからないのでどうとも言えませぬ
名古屋場所は7月13日かららしいです。琴欧州、琴光喜にはいい成績を収めてもらいたいですね。特にミッキーには

| 未分類 | CM 0│ 2008. 05. 26(Mon) 03: 53 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/103-324c800b

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)