スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

おついち(あってる?)

そういえばこないだついに読みましたよ乙一。天帝妖孤(集英社文庫)ゆうの。実家帰るときバスの中で暇だろうと思いつい買ってしまったぜ。1年位前に買った夏と花火と(ryはまだ読んでないけどな!まさに外道!

しょうもない感想文
おもしろい、そして読みやすい。個人的には天帝妖孤よりもアマスクドボールの方が印象に残りました。現代のコミュニケーションの形態を機械的な要素(媒介?)なしで表現しているのには感心の意を隠しきれませんし、学校という比較的狭い環境の中で、匿名性を維持しつつ個人による情報の伝達をするという行為を成り立たせているのがオドロキ。かつそのおかげで交わされる情報が如何に身近であるかも分かるわけで、緊迫感もひとしおです!
追記:脇役の文字書いてるやつらでイザークとディアッカの(漫才)コンビを連想してしまう自分が情けないぜ。

天帝妖孤のほうは、早苗KOEEEEEE!!の一言に尽きる。個人的にこいつの存在感はでかすぎる。杏子と夜木さんはなんともいえない関係ですな…。近くにいてもどこか疎遠、他人行儀。こうしてみるとこちらの作品も現代の倒錯を描いているように見えなくもありません。この場合は少し別な事情があるからかもですが…こんなふうに思っちゃうのが現代人なのかなあ。
あと神様の描写がいいですね。特に秋山(から派生する夜木の思考)。杏子の所在なさげな祈りもさりげないけどいいとこついてると思う。
ただ夜木さんの今後がねえ…暖かさを知った後の、永遠の孤独というのはちょっと残酷だなあと思ってしまう自分がいるわけで。でも杏子さんみたいなのがいつか現われるのか…?

| 本・漫画 | CM 0│ 2007. 08. 22(Wed) 02: 32 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/343-66b447d3

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。