スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

煎り豆を作ろうとして失敗したでござる、の巻っき

…
えぇ~…煎るだけでも失敗するって料理の腕とか以前にどんだけ地頭が足りてないのって話だよ…
左→フライパンで中火で10分煎って、次にレンジで750w10分にセットして放置してたら死亡。ガス検知器がピーピーなった。
右→フライパンで煎らずに、レンジで750w10分にセットして左の惨状を教訓に1分ごとに中を確かめつつ7~8分で出したもの。

考察
水分をどう飛ばすべきか
・フライパンで加熱
・レンジでチン
・放置
どう煎るべきか
・フライパンで煎る
・レンジでチン

講評
調理に着手する以前にそら豆の水分をしっかりと飛ばすべきである。ちなみに私が使用したのは、冷凍食品の塩茹でそら豆である。これを一昼夜水に浸した後、笊に上げ二晩キッチンに放置した。それでは水分が殆んど飛ばないため、新たにそら豆に対して乾燥を促す手段を考えねばなるまい。
上述の水分を飛ばす方法において、加熱の方法では特に表面の水分はなくなるが、内部の水分が残ってしまう。また電子レンジのみを使用する場合、乾燥と炭化とのスピードが微妙なため、乾燥と平行して炭化する、といった問題が発生する。やはり予め十分に乾燥していることが重要であることが再確認できる。
また使用するそら豆が冷凍食品、しかも調理済みである点を鑑みると、不確定要素が紛れ込む恐れが多分にあり調理過程での予期せぬ考慮すべき事案が発生する可能性が否定できない。したがって生のそら豆の購入・使用が望ましいと言えるだろう。
ここで、私の現状取り得る理想的な調理法を述べておくことにしたい。今のところ十分な乾燥の問題は解決できないため、やはり一手目はフライパンである程度水分を飛ばす方法をとることにし、これを20分ほど行う。次に電子レンジを使用するが、これら二つの方法を組み合わせなければ自宅での有意義な煎り豆ライフは堪能できまい。電子レンジでは一つも炭化する前に出したいところであり、定期的な確認を欠いてはならない。また、それでは十分な焙煎が期待できないことから、再びフライパンを使用することを提案する。あとは焦げ目が付くか付かない程度に加熱してやれば大方食に値するものが出来上がるのではないかと思われる。

結論
店頭販売乃至通信販売によって、煎り豆を購入すべきである。生のそら豆を買って自分で煎るのも一つの手ではあるが、光熱費用や手間を考えるとやはり煎り豆の購入に踏み切るのが望ましい。

| 食べもの | CM 0│ 2009. 12. 18(Fri) 23: 52 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/525-fbe8ae70

| main |

Profile

Author:中原
絵の練習メイン。多分。

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。