スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

8月14日(土)

「名門対決」「今大会屈指の好カード」と言われつつ21-6でしたね。もうぐうの音もでません。夏連覇だとか本命だとか強豪同士の対決だとかで重圧があったであろうけれども、大したものじゃないんじゃないか。
初回の5失点目くらいで観るのをやめたので詳しいことはよく分からないのですが、まあ雰囲気はすごかった。甲子園に訪れたお客さんのほとんどはこの試合を観に来たわけで、1回表で早稲田実が安打するたびに満員の球場がどよめくのは精神衛生上よろしくありませんです。浅野投手が早稲田実の打線に捕まったとき、守備がエラーを出さずしっかりしていれば展開は微妙に違っていただろうと思うけど、もう初っ端からチーム全体が浮足立ってしまった。立ち上がりにあっという間に大差をつけられて、これじゃ試合になりませんよ。今大会は、大差の試合が多すぎておもしろくない。それを中京がやられるのはもっとおもしろくない。
負け惜しみかもしれませんが、やはりそこまで実力差があったとは思えない。それぞれの第一試合をみるとなんとなくそう思う(ただし中京打線はとても貧弱であることが明白)。敗因はそりゃ諸要因が複合的に絡んでいるわけだけれど、素人意見的には、早稲田実を舐めすぎ・自己評価しすぎ・手打たなすぎ、っていうところが小さくない原因な気がする。早稲田実は初戦完封勝ちしてるわけで中京にとって鈴木投手相手に得点するのは当然難しいのであって、やっぱり初回で浅野投手が7失点するまで彼をマウンド上にとどまらせるべきではなかったし、なんかもうそれがすべてな気がする。浅野投手が特別良くない投手ではないのは当たり前だが(浅野-森本の継投が基本?)、彼と早稲田実との相性の悪さと流れの最悪さを解消するために何らかの行動を起こしてほしかった。あと5回表の森本投手の12失点はおまけのようなもんです(またまた負け惜しみだ)。
不運と心構えの差としか言いようがない。磯村主将が試合後のインタビューで言った「いつも通りやれば勝てると思っていた」(うろ覚え)というので、なんかその、いつも通りのプレイをするのにどれだけ必死になってやらなあかんかというのを、あの試合の立ち上がりの瞬間忘れていたんじゃないかなーって思う。それだけです。

先発Pをエースに任せても展開は変わらなかったかもしれないけど、ただもう少し中京には手の打ちようがあったんじゃないかと思う。緊張や重圧だけでここまで記録的な敗北にはなるまい。来年の春にはチームも監督も代わっているだろうが、そのとき本当に強い中京がいてほしい。

あと早稲田実はぼっこぼこにされてほしい。調子づいている(勢いづいているわけではない)彼らを関東一がコテンパンにするのを楽しみにしています。

| 未分類 | CM 0│ 2010. 08. 14(Sat) 23: 45 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/585-d850535f

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。