スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

10月12日(日)

いや~富士かーなーり面白かった。なんかいつもと言ってること違うけど、この日本GPは今シーズンで最もエキサイティングなレースのひとつに数えられるんじゃないかなと自分は思う。
結果は、優勝アロンソ、2位クビサ、3位キミ、以下ピケ、鶴、ブルデー、ベッテル、マッサ、ウェバー、ニック、ニコ、ハミ…と続くわけだが、スターティンググリッドからは予想のつかない結末になったのは確かだ。とりわけファンタスティックだったのは、アロンソが2戦連続優勝を果たしたことであろう。また同僚のピケも4位入賞と好成績を収めたことで、今までアロンソの一枚看板だったチームが全体としての優秀さを示すこととなり、ルノーにとってさらなる躍進を遂げたリザルトと見なす点に間違いはないだろう。特にピケは12位からのスタートだったにもかかわらず、残り16周あたりから果敢な攻めを見せ、クビサ・キミに対して1周あたり約0.5~2.0秒近く差を縮め、2位争いに加わる位置まで一時的に持っていったのが非常に印象的であり、また彼のポテンシャルを感じさせた。ただ、ドライバーによるエンジン並びにタイヤのマネジメントが充分でなかったためか、ちょうどキミに接近した時点から失速し始め、その後は20秒台にタイムを落とすことになる。ただし後方のヤルノにもパワーはなく、ピケにアタックすることは叶わなかった。
フェラーリやマクラーレンと言ったトップ層が沈下したのは、やはりオープニングラップ第一コーナーにおけるミスが原因だろう。ハミルトンの明らかに遅れてしまったブレーキングによって、彼とともにフェラーリは大きく後退してしまった。その動揺が後を引いたのかマッサにミスが目立ち、特にマッサとハミルトンの接触は両者にとってかなりの痛手となった。キミは順調に周回を重ね表彰台に立ったが、マッサの冷静さを欠いたドライビングは非常に大きなマイナスだった。彼は終盤において、18秒台をマークする抜群のタイムを幾度となく叩き出しているが、それが殆ど生かされなかったのは(結果的に1ptを獲得できたが)、以前から言われているようにメンタルの部分が大きいのかもしれない。
今回1stopで挑んだドライバー達はいい成績を残せていない。ウェバーやニック、ニコ、ホンダチームなどは自力の違いもあるだろうが、レフトサイドのタイヤの磨耗やホームストレートのためのエンジンの負担等コースの性質上マシンに影響を与える機会が多いため、ピットに入る回数が少ないほうが不利と感じられる。特にソフトよりのタイヤで約半分のレースをこなすことは、後半にいくほどドライバーにとって我慢の時間を強いる結果になるだろう。
ドライバーズランキングはハミルトンが84ptのまま、マッサ78pt(+1)、クビサ72pt(+8)、キミ63pt(+6)となった。ハミルトンのトップは以前変わらないが、彼のノーポイントとフェラーリ・クビサの接近とによって残り2戦の展開では、マッサ・クビサに逆転優勝の可能性がまだ辛うじてある。コンストラクターズにおいてはフェラーリがマクラーレンを逆転、またBMWもマクラーレンに対して7pt差に縮めてきている。
これからルノーがどれだけ上位陣と競り合い、また彼らを抑え込めるのか否かは見所のひとつであるが、上海でのレースには未だドライバーズ・コンストラクターズランキングともに交錯の余地があり、フェラーリ・マクラーレン・BMWの争いはできれば最終戦にまで縺れ込むことに期待する。

| 未分類 | CM 0│ 2008. 10. 12(Sun) 17: 20 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/6-f3870def

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。