1月4日(火)

・GT5
鬼門だったヒストリックレーシングカーカップとフォーミュラグランツーリスモ選手権をクリアすることができました。

ヒストリックレーシングカーカップ
ディープフォレスト best 1'15台
コートダジュール best 1'34台
プロフェッショナルのランボルギーニのレースでもらえるカウンタック LP400 '74を使いました。周りが尋常じゃないほど速いマシンばかり出ているので、プレゼントカーでいいのがもらえるまで後回しにしようかと思いましたが、いちおう挑戦。当然フルチューンでございます。リアウイングもつけたりしてます。
どちらのレースもスタート直後から1コーナー終了時までにトップに立っていないと勝つのは無理だと思います。普通に走れば確実に負けるので、開始してすぐトップに立って、そのままゴールするだけでOK。いつも通りですな。
ディープは1'17、モナコは1'36くらいで走っていれば多分勝てます。おそらく誰でもやってると思いますが、抜かれるときはアウト側を空けて、コーナリング時にブレーキングを遅くしてインに入って相手をクッション代わりにしたり芝生やグラベルに弾くようにしたりするとよいです。ただひどいコースアウトとかで抜かれるとあっという間に差がつくので、そういうときはやり直しましょう。
トヨタやシャパラル、フォードなんか馬力高いですが、全員自分より速いので無問題。フェラーリのレースカーなどに普通に抜かれるので気をつけましょう。

フォーミュラグランツーリスモ選手権
富士SW F→1位 best 1'15,639
total 26'01.743 ave 1'18
ロードコース・インディ→1位 best 1'10,606
total 24'13.407 ave 1'12 -4,5sec
コート・ダジュール→2位 best1'14台
total 25'51.645 ave 1'17 +2,1sec
ニュルGP/F→8位 best----
total 33'01.013 ave 1'39
モンツァ(天候変化)→1位 best 1'33,253
total 33'06.857 ave 1'39
鈴鹿(天候変化)→1位 best 1'59.977
total 43'01.200 ave 2'09
こちらは一生クリアできないかな~と思ってましたが、やってみたらいけました。シビアさでいえばヒストリックレーシングカーカップよりちょっと上といった感じでしょうか。ただ1レース20周×6連(CS)のためそれなりに時間と体力が要りますので、CSをやるときはお覚悟を。
まだマシなところは抜かれても抜き返せるところ。抜き返せなかったら、そもそもやりませんけど。富士は最初トップと5秒差くらいあったんですが、15周目くらいで先頭に立てました。富士はミスする要素があまりないので、慎重に走れば大概大丈夫でしょう。終盤の連続コーナーでのスピンやオーバースピードには気をつけたほうがよいです。
インディでは終盤の連続シケインで敵車が結構減速するので勝つのは比較的楽でしょう。
コートダジュールは6位くらいにいましたが、途中でマスネコーナーで壁走りできるのを思い出してそればっかやって浮上できました。カジノコーナーへのブレーキは速めにしたほうがよいです。ヌーベルシケインでは尚更です。
ニュルは個人的に非常に難しい。敵車は何故か最終シケインで左の芝生へコースアウトすることがあるのですが、それがあっても勝てないです。あのシケイン以外のところでは、普通に走っていてもコーナリングで簡単に抜かれるので、まあどうしようもない。あまり走らないコースなのでブレーキングポイントもアクセル開くところもさっぱりだったりするので、ちょっと練習したほうがよかったかも。集中力が切れたのもこのレースだと思われます。
モンツァと鈴鹿は雨だったのですが、なんか知らんけど敵車がめっちゃ遅いです。おまけにウェット限定だと思いますが1周目で全車ピットに入ります。両コースともシケインでのショートカットが可能(モンツァでは2つ目のシケインが確実)で、頑張ればどちらのコースでも周回遅れにすることができるでしょう。晴れのときは彼らがどんなもん速いのか分かりません。前4戦を思えば、晴れよりも雨の方が勝利が楽なのは間違いないでしょう。
ベストタイムと平均タイムを見れば一目瞭然ですが、どのレースでも明らかに何度もコースアウトしています。それでもモンツァ(雨)は余裕で勝てます。鈴鹿(雨)も同様で普通に走っていれば1周で約5秒ほど差をつけることができるので、アタックして周回を重ねる必要は全くありません。大切なのはグラベルや芝生の奥の方へコースアウトしないことです(特にニュル)。無理して縁石に乗っかってふっ飛んだりするとやる気なくなりますから。先頭に立てばよほどあかんミスをしない限り抜かれることはないし、抜かれたり並ばれたりしても熱くなりすぎずに妨害行為をして落ち着いて走りきりましょう。
おそらくですが、富士とコートダジュール以外は、周回数(と天候)によりますがトップと20秒差くらいになっても挽回可能だと思います。ポイントが拮抗しているときは念のためライバルを撃墜しておくのも手です。ポイント数とドライバー名を確認し、上位2名くらいをレース周回序盤で撃墜しておくと安心して走行できます。


オールドマッスルカーチケット
 →テンペストルマンズ GTO '64
Lv.17クラスプレゼントカーチケット
 →HPA モータースポーツ FT565 ツインターボ アウディ TT
ヒストリックラリーカーチケット
 →ブルーバード ラリーカー (510) '69
Lv.21クラスプレゼントカーチケット
 →カマロ LM レースカー
くじ運が悪いのかいい車が出ない。テンペストルマンズGTOはこれで2台になったし、ブルーバードは売却価格数百万だし、Lv.17も21もすごいマシンばかりでるはずなのに、やたら小物(失礼)が当たるという。

フォーミュラグランツーリスモ選手権でもらえるプレゼントカーですが、驚きましたよ。フォーミュラカーかそれに準ずるものがもらえるかと期待していたら、逆をいくそのまさかです。2台目ですよ。
それに比べてヒストリックのほうは非常に良心的というか、感動的なくらい素晴らしいマシンがもらえてありがたいです。

なんか今回は全体的にプレゼントカーが貧弱でどうだかといった感じです(例外はありますが)。あと、経験値たまらなすぎてウンザリでございます。経験値の上昇をこんだけシビアにするなら、レースの種類をもっとバラエティに富んだものにしてほしかったなあ。メーカー別、国別のレースも独立させたままでよかったと思うんだけど。

| ゲーム | CM 0│ 2011. 01. 04(Tue) 23: 47 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/644-4211dfde

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)