1月22日(土)

・GT5
セバスチャン・ベッテル Xチャレンジをようやくクリアしました。クリアしたっつっても当然オールブロンズのことでございますがね!
平日に1,2時間、休日は時間の許す限り走ってました。モンツァとニュルはそれぞれ3日程で取れたんですが、鈴鹿だけは本当に無理だった。

セッティングはABS1、リカバリON、ラインON、TCSはモンツァ1・ニュルOFF・鈴鹿3であとはOFF。RA機能のブレーキは鈴鹿だけF8R10にして、他のコースは変えませんでした。
だいたいヘアピンっぽいとこはフルブレーキングでステアを限界まで切って無理矢理旋回していました。リカバリーONでもOFFでも滑り具合はあんま変わらんと思います。

鈴鹿だけは1週間走っても銅まで3.5秒ほど足りずガチで挫折しました。んで人のGTFPを借りてクリアしました。
昨日はハンドル操作が初めてだったので慣れるために走ったのですが、銅まで0.06秒というのが2回あって正直今までパッドでやってヒィヒィ言ってたのは何だったのかという感じでした。1周目のbestがパッドでは1'09後半が一度出せただけだったのですが、ハンドルでは初日で1'07後半が何度かでるという始末です。んで今日朝起きて10分ほどやったらあっけなくブロンズ。本当に何なんですか。
十数年慣れ親しんだゲームパッドが初日のハンドルコントローラに敗れることによって、自分の無力さをひしひしと感じます。ファミリーサーキット以来パッドでやってきたレースゲーの経験を根底から揺るがすある種の悲劇ですよこれは。

某掲示板などで稀に「ハンコンに夢見すぎ」とか「パッドでクリアできない人はハンコンでも無理」みたいなことが書いてありますが(本当にたまにですよ)、このXチャレンジに限ってはハンコンが絶対的に有利です。いやこれもいろんなところで理由つきで書かれてますけど。
どうでもいい話ですがパッドとハンドルとだとストレスの種類が違うんですよ。ダンロップコーナーからデグナーの間、ヘアピン後200R通ってスプーンの間、スプーン後130R通ってシケインまでの間、それぞれ緩やかなカーブになってますが、こういうところで失格になるのがパッドです。ハンドルじゃほとんどありえないんですが、もうパッドでのこの失格が理不尽過ぎてすごくイライラしました。まー操作が下手だからと言われればそれまでなんですが…。


僕は単にゲームがやりたいのでハンドルなんかもってきたくないわけですよ。GT5自体ドライビングシミュレータと銘打ってるのでトンデモなことを言っているのは承知しておるつもりですが、GTがMSのフライトシミュレータなどと肩を並べられるほどのシミュレータっぷりがあるのかどうかと言う話です。わけわかめなことを言ってますよほんと。あるんでしょうなきっと。


で、やっとこさRed Bull X2010 S.Vettelを手に入れて走ってみましたが、一番感動したことはコースアウトや衝突しても失格ですと言われないこと。こんなにうれしいことはない。分かってくれるよね、ベッテルチャレンジにはいつでも挑戦できるから…


第5回の配信ボーナスですが、フルチューンでレースに挑むタイプの人にはニュル8周を除いてあまりお金のたまらない仕様になっていますね。一時ワーゲン買う資金がなくなってびっくらこいたよ。

| ゲーム | CM 0│ 2011. 01. 23(Sun) 00: 56 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/652-540f120e

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)