アブダビGP

日曜深夜にアブダビのヤス・マリーナ・サーキットでF1グランプリの最終戦がありました。小林可夢偉選手が2戦目でポイント獲得です。しかも6位!レースの内容も然ることながら、見事な結果を出しますね~。スタートでキミを抜いたのが大きかったようです。残り37周時点でバトンをオーバーテイクするのを見たときは、叫び声を上げました。久しいですねえF1見てて興奮したのは笑。まあバトンは給油直後ということもあって彼をスマートに抜くわけですが、一応彼はワールドチャンピオンですからね。それを相手に2戦目のルーキーがですよ。いやー楽しい。NAKは14位だったかな。一回もテレビ中継で映されてなかったんじゃないか?まあどうでもいいけど。来季は間違いなく参戦望みゼロなので、これで永久にNAKの走りを見ずに済む。
たしかPPはハミだったけど、ブレーキトラブルでガレージ行は悔しいでしょう。折角ここまで素晴らしい仕上がりで来たにも拘らず、肝心の3日目の結果がこれですから。結果は1位から順にベッテル、ウェーバー、バトン、バリ、肉、可夢偉、鶴、以下省略。レッドブル1・2、ブラウン3・4と今季2強の強さを最後にも見せ付けられたわけですが、トヨタも6・7としっかり上位に食い込み今シーズンの最後をいい形で締めくくることができたのではないでしょうか。
フェラーリとマクラーレンは前半戦こそボロボロでしたけれども、後半戦の巻き返しでやっとこさシーズンを面白くさせてくれたので(見てないけど)、せめて表彰台に立つ姿は見たかったですねえ。でも実質戦えていたのはハミとキミとだけでしたが。コンストラクターズポイントを見ても、上位2チームからダブルスコア以上離されていますから。
そんなわけで今年のF1GPは終わってしまいましたが、レースの外での戦いはこれからが本番でしょうか。可夢偉には本当の本当に来季のシートが獲れるように願います。

ブリヂストンがF1のタイヤ供給を2010年をもって止めるということですが、後釜はどうなるのでしょうか。ブリヂストンのワンメイクになってから少し経ちますし、次はミシュラン一社が、なんてことはないだろうから(そもそもミシュランが供給するとは言ってないか)、複数社によることになるのかな?グッドイヤーとか?でも今のご時世にタイヤ供給を名乗り出る会社ってあるんでしょうか。もしお金になるならば競ってやるんだろうけど、ブリヂストンがワンメイクでは継続できない状態になったわけだし、かといって各社がタイヤ供給してた時代のが儲かってたなんて考えにくいしなあ。そもそもモータースポーツの世界でのタイヤ会社のビジネスがどうなのかそもそも知らないし。わからないことだらけだなー。

| 未分類 | CM 0│ 2009. 11. 02(Mon) 23: 56 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/701-83daaffa

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)