12月4日(日)

限定という言葉に弱いとこーなるのです。

IMGP0212.jpg
SANYO NEW eneloop 限定8色パック 単3形8本 HR-3UTGB-8C
SANYO NEW eneloop 限定8色パック 単4形8本 HR-4UTGB-8C
一番最近に出た限定色のトーンズショコラです。個人的には一番好き。理由は2本ずつそろえる必要性をあまり感じない点。一本一本のカラーが既に完成されているために、2本使用だろうが4本使用だろうがどの組み合わせでも違和感がないと思われるのです。とは言いつつも、開封はしたが使用はしてません。まずは見て楽しむ。

IMGP0186.jpg
SANYO NEW eneloop tones 充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック) HR-3UTGA-8TN
2本ずつ揃えたくなるPART1。最初に出た限定色で単3しかないのかな?今はだいたい輸出用の英語・外国語表記のものしか売ってないみたいです。eneloopの文字色を電極の向きを示すマークの下地の色と同じにしなかったのはなんででせう。

IMGP0207.jpg
SANYO eneloop tones glitter 充電式ニッケル水素電池(単3形8色限定ラメ入りカラーパック) HR-3UTGA-8SL
SANYO eneloop tones glitter 充電式ニッケル水素電池(単4形8色限定ラメ入りカラーパック) HR-4UTGA-8SL
2本ずつ揃えたくなるPART2&3。ラメ入りで、最初のカラーと違って濃い青と濃い緑の代わりに白と黒が加入してます。これはもう普通に使ってて歯抜け状態。電池ケースはサンワサプライのものですが、いまいち不透明なクリア―で、eneloopのカラーを楽しむレベルには至っていません。そのために作ってあるわけじゃないからしょうがないですが。100均とかにもっと透明に近いケース売ってるのかな。

買って、眺めて、楽しむというかなりの自己満商品ですが(すぐ使い始めるでしょうけど)、充電池というものを嗜好品に近い域にまで進出させた三洋の手腕は見事です。シンプルでそこそこ清潔感のある工業デザインでブランドを確立させつつも、時折限定色と銘打って消費者の囲い込みを行う狡猾な販促手法にも脱帽。エボルタがどれだけ性能的に優れてても売り上げ的にエネループを超えられなさそうです。近時まで使い捨て電池のデザインを継承していたら尚更です。
実際に使用するとこおゆう見た目は関係なくなっちゃいますが、そんなことは些細な事柄です。家の中のどこかで頑張ってくれていると思えば問題ないのです。

| 未分類 | CM 0│ 2011. 12. 04(Sun) 11: 59 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/718-d29f3510

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)