セパン

F1マレーシアGPですが…。ペレス表彰台オメ!なんて言うわけねーだろばーか!
今日の新聞に可夢偉オタが幾人か憤死するニュースが載ってるかなーと思ったが、どうやら見当たりませんね。まあ息はしていないようですが。BSで観てたがハムがペレスに差を開けられてる時点でペレス表彰台だなというのが分かったので、日付が変わる前に寝ましたが(当然ハラワタ煮えくり返って寝れませんでしたが)。

F1なんて観るもんじゃなかったんや、日本人ドラはやはり様式美が似合うんや!などと思ってみてもやはり悔しすぎる。似たようなレベルのライバルだと思ってた奴がある日を境に急にむっちゃできるようになった感じの進研ゼミの小冊子的な様式美ではある。しょうもない例えだが実際これやられたときってすげー自尊心が傷つくものなのだ。それにしても、可夢偉が化けることはあるのか…?丸2年以上掛けて可夢偉が成し遂げられなかったことを1年と2戦目のペレスは成し遂げた。戦略もマシンもトラブルもチームもスポンサーも関係なく(「結果が全て」ということすら関係なく)、これが現実なのである。
結局、遅かれ早かれ、日本人ドライバーに対する根拠のない過度の期待だけが広がって、ドライバーを押しつぶすのだ。ならば可夢偉オタは、自分の手で自分を裁いて、ペレスやザウバーに対し、小林可夢偉に対して贖罪しなければならん…。オタ達よ、なんでこれが分からん!

今更ながら、フジが地上波撤退したのは英断だった(ペレスの戦略並みに)かもしれん。これでF1が日本において完全に消滅したとしても、誰も何者をも責めることは出来ますまい(いや、これは僕がF1ファンでなく日本人ドラにわかファンだから言えることであるが)。たぶん次戦はふつーに観ると思うが、日本人ドラにしか興味のない輩には、もはや諦観すべき時が来ているのだろう。可夢偉とペレスとの差に一喜一憂するのではなく、歴史は永劫繰り返すことを認め、もう無心で観続けることでしか道はないのかもしれん。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 03. 26(Mon) 23: 16 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/746-113d489b

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)