すぺいん

・よーろっぱGP予選
予選めっちゃおもろかったです。Q2でコンマ3以内に13人がひしめいていて、小林とアロンソとの1000分の4秒の差がQ3進出か否かを分けてたりね。
Q1はトロロッソの2台がハード側で可夢偉の1秒落ちだったので、彼らにソフトで走られてもまあ行けるだろうと思いましたが、まさかのウェバーQ1落ちというネタが衝撃でした。ベッテルPPなのに。しかし、39秒7くらいの可夢偉の下2人もアタックに出て、ザウバーはよく彼を出さなかったなと関心しました。英断なのか小林が説得したのか分かりませんが。
Q2では、Q1でベルニュの上を行ったKOVがRICまで下して、トロロッソ形無しですな。来季KOVは今よりも上位のチームにいく気がしますが、正直活躍できる姿が思い浮かびません。マクラーレン時代の大したことのない印象が強くて、結構KOVを獲得するのはギャンブルな要素がある気がします。トロロッソは、さすがにブエミとALGを乗せてた方がよかったよなあ…って思ってるはず。ここで小林はおそらく新品ソフトを2つ消費したと思いますが、これもよく決断したなと思います。いや、2回目のアタックは結局タイムでなかったんで(S1の時点でコンマ2~3落ちだったから?)タイヤを消耗した意味はまったくなかったのですが、それでも、こういう積極的な遣り方は好きなのよ。フェラーリはここで終了、Q3に2台送り込んだのはマクラーレン、ロータス、インドで、レッドブル、ウィリアムズ、メルセデス、ザウバーは1台ずつ。
Q3はベッテルの独壇場で、コンマ3遅れてハミルトンやMAL、ロータスが続く状況。可夢偉はおそらく最後の新品ソフトでアタックし、バトンとインド二人の前に出る。S3でタイムを落としたようにみえるが、Q3の最初で最後のアタックがこの結果なら、やはりベストの走りだったと言いたくなる。ザウバー的にも何としても予選でインドの前に出るというのが悲願であったろうから、二重の意味で、といったところでしょうか。

正直なところを申し上げますと、予選はじまるまではQ3行けるなんて微塵も思ってませんでした。ペレスと仲良く13,14番手くらいにポジションするんだろうなー程度に思ってたんですが、ほんとすんませんでした。今回は奇数列でインドの前でスタートが切れるわけですが、相手はインドだけでなく、後方のバトン、アロンソのほうが実力者であって、お願いだからスタートでポジション落とさないでと祈る次第。
プラクティスからマクラーレン、フェラーリ、シューマッハはロックしまくってて、メルセデスつながりでニコも結構蓋になるかも。ライコネンは言うまでもなく最大の不安要素であります。あとは、GLOとMALの自損癖がどう出るか(若しくは出ないか)ですか。最後に、SC等の不確定要素が発生した際に満足に処理できるようザウバーには最大限の努力を要求する(何様やー)
順当に行けば7位、ニコ・キミのレースペースがゴミだった場合は最高で5位ってところですか(いや、この二人のペースがゴミである確率と、さらにそれをパスできる確率を考える(考えてないけど)と、やはり7位より上はほとんど無理かなと思う)。1ストップ確変なら悲惨なことになるが、そうでなくともピット後に戦略の違うマシンの後方につけば終了だしSCが変なタイミングで入ってきても終了なわけで、とりあえず可夢偉にはなんとか無事に帰ってきてもらって、ポイントを持って帰ってきてほしい。がんばってください!

| 未分類 | CM 0│ 2012. 06. 24(Sun) 01: 40 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/766-9cc01084
まとめtyaiました【すぺいん】 ・よーろっぱGP予選予選めっちゃおもろかったです。Q2でコンマ3以内に13人がひしめいていて、小林とアロンソとの1000分の4秒の差がQ3進出か否かを分けてたりね。Q1はトロロッソの2台がハード側で可夢偉の1秒落ちだったので、彼らにソフトで走られてもまあ行けるだろうと思...

2012/06/26(火) 14:19:10 | まとめwoネタ速neo

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)