くりこん。

クリスタルコンクエスト

・さすがに飽きてきた
単純にやることが無い。とまあ、それは今に始まったことではないのだが、最近ギルドメンバーのアクティブ率が激減していてモチベーションの低下もまっくす。ギルドPも稼げません。

・皿泉回す
二度と課金するかと思っていたのに、リュキ一式のためにまわす。ついでにR++レリクor両手杖きたら最高や!と思っていたが、R++リュキしか入手できず。無念。性能的には、改めて思ったが微妙な気がします。ヲリ泉を回すことも考えましたが(赤はちかごろ前衛不足なので)、ファイティールヲリ一択なのが少々気に入らないのでやめました。というかR++ファイティールなんて出そうとするとリアルにあぼんするので選択の余地は無いのであった。

・で、リュキ一式ってどうなのよ。
上に述べたように微妙。現状廃皿にはエクリクスorビムセンのHPビルドくらいしか選択肢がないし、あえてリュキに乗り換える必要性は皆無。私はHPビルドできない派でして、リュキの前にはカラクール+サバント+ビムセンのハイブリッドを使用していたのですが、個人的な見解としては、それから乗り換える必要は無かったかな~と思います。よく考えずに泉まわして後の祭りです。
リュキのメリットはHPマイナスが無い・魔攻補正が最高(花泉除く)なところにありますが、魔攻補正はサバントと比べてさえも飛びぬけているわけではなく、対魔に関してはカラクール・サバント(平均的に)のほうが優秀です。リュキのときに脚だけビムセンにすることがあるのですが、それだけでサバント一式よりも魔攻が下がるのでHPとの両立はかなり考え物です。いくらやってもビムセン・エクリクスに敵わないという凹む事実もありますし・・。
一番のメリットといえば、涼しげなこと(どーなんだ)?これまで皿でリリースされた課金装備がどれもこれも冬仕様なので、今となっては暑苦しいことこの上ないのである。あと、頭装備がドラクエの主人公みたいでよい。

・小マップでスナにぼっこぼこに(9デス)される
絶対に許さない・・・。たしかALL+40で出たはずなのだが(オーキッド頭・アーキス胴・ビムセン手足??)、スラブだかウィニーだかに手も足も出ず蜂の巣にされた。後でそのスナの装備見たらフル強化でさえなかったよ。ショック。Aからはじまるひとだったような・・・。
白チャで「スナ狙ってもらえますかー」みたいなこと言えばよかったんだ。こっち金2が4人、むこう金2が2人という構成だったんだぜ。それでも負けた。どうみても私が戦犯ですありがとうございます。あのとき一緒だった人たちごめんよ。

・赤の人口が激減
時間帯によって以前の一番通り3~4人という状況に戻った気がします。というかこの惨状、サービス終了が近い気がしないでもないw

・大マップで負けまくる。
いかんともしがたい。構成差、ヲリの質、その他もろもろ。

・ギルド戦でも負けが込む
皿なのにキルとれてなくてすまぬ。

・赤の負け方
これまで、リードしててもされてても兎に角おせおせ、その結果が勝ちだろーが負けだろーがかまわないぜ!というのがギラードの伝統的(?)戦法でした。しかし最近では装備と構成差でどちらが押し込むか決定されてしまっている節があるので、負けるときは完全に押し込まれて大差で敗北するケースがほとんどです。
このゲームは装備と構成で9割9分勝敗が決まる(それをいっちゃーおしまいよ)ので、負け方もくそもないわけです。私はひ弱なビルドなのでとやかく申せませんが、敢えてです。パターンとしては、お相手様のほうが当然強いので押し込まれる。押し込み続けるには優秀なプリさんとスカさんが前提。
赤に関して言いますと、優秀なプリさんは何人もいるのですが、いざ戦場に出てみるとプリ0が日常茶飯事。ヲリ0も多い。単純にこれが大きな敗因だと思っていますw

・構成差で発生する悲しい状況
※後衛職だけでプリに援護された敵前衛職どもの突撃を防ぎきる必要性・続くエリチェン皿砂への対処
正直なところ廃ヲリさんが3、4人もいたら第一波からどうしようもありません。実に嘆かわしい。
個人的な見解を申しますと、主力陣が構成的に敗北している場合、おそらく二人以上いるであろうスカは基本的に主力と同行すべきだと思います。脇道のクリや施設はどうするかというと、暇があれば取り返しに行くべきで、おそらくそんな暇はありません。主力に率先してエリチェンできる人がまずいませんので、前衛の役をやるスカが必要になります。ここで乗っ取りやダメ与えようとかはあまり考えずに、敵よりも先にエリチェンする、ヲリ皿にスキルを使わせる、タゲ取り・視界確保・スタンと生還を目指してほしいと思います(至難の業ですね・・・
こんなん実践したら敵スカウトが自由に動ける・召喚も自由という積んだ状態になりますが、はじめから敗北前提でただ一矢を報いるためだけに書いておりますのでその辺は突っ込まないでください。

| クリスタルコンクエスト | CM 0│ 2013. 07. 11(Thu) 15: 58 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/798-b9a37c86

| main |

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)