スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

クリコン

先月の後半になりますか、赤のロビーで突っ立っていたところ、とある方が声を掛けてくださって、うちのギルドに来ないかとお誘いいただきました。
その方は青のギルドのマスターでしたが、正直言葉にならないほど嬉しかったです。この前日、クリコンのキャラを消そうか消すまいか逡巡した揚句、よし消そうと決心してインしていた矢先のことだったので、そりゃもう感無量で御座いました。キャラ消すのにインする必要はないだろ~という話ですが、一応メールを出したり記念に出撃したりとかしようとしてたんです。ホントですよ!

その10日後くらいにサービス終了のお知らせがきたので結局消えることには変わりないのですが、なんか命拾いしたようなそんな気分で過ごしておるのです。


・R++ブルージャ一式が当たる
→移動を微妙に積んで産廃化。R++ブルージャをここまで無駄な装備にしたのは私が最初で最後ではなかろうか。ちなみに、プリに関しては未だにとある歳老いたプリへの憧れがあったりしますw移動ビルドはいまやスナに容易く落とされるのが関の山ですが…。

・R+エルヴン一式が当たる
→もはや何も言うまい。


以下愚痴と自己満足の極み。読む価値なし。

キャラを消そうとしていたことについて、何だかんだ言ってそれまでほとんど毎日インしてはおったのですが、とにかくもうやることがない、やれることがない。腐ってもGM代理なのに何を言っておるのじゃという話なのですが、それ以前にGMになってからまともに活動しなかったことに関してはメンバーに対して申し訳ないと思っています。
ギルドを再興すべきかどうかについてはずっと悩んでいたのですが、どうしてもそうする決心がつきませんでした。これは、私が正月過ぎあたりからほぼ無課金状態になってしまったのが大きかったりします。いや、新魔石が出て以降はかなり減ってたけど。だいぶ前だなw

他に理由を挙げるとすれば、壊れ装備でPT組んでもおもろないやろなーということ(もー無課金のくせして!w)。毎回相手がほとんど同じなのにそうすることに何の意味があるのか分からなくなってしまいました。
かと言って勝敗には拘りませんとなると普通にストレスしか溜まらんわけで。というか元々ちゃんとしたギルドだったのでそんな風にするつもりは一切ありませんでしたが。


話は変わりますが、ゲームである以上フェアにやりたいというのが個人的には理想です。そうすることが正しいか否かという問題ではなく、単純にそうじゃないとゲームをやってる自分自身が面白くないからであります。
そういうしょーもないことに拘っているので、ポイゾガは使わないし金2以外での出撃はしない様にしています(若葉火力職みたいなネタは除く)。まぁコスト制導入時やイレース範囲化した時は若葉で出撃してましたけど…どないやねん。
どうでもいい話ですが、昔一度だけ若葉スカで無敵スティールをやったことがあるのですが、それをやったときの「あぁこれクソゲーだわ」という感覚は忘れられません。なんというか、どう考えてもシステムの欠陥のせいで可能であるに過ぎないのに、それらを利用したときの虚無感ってのがハンパない。
結局中マップでギルドに当たると若葉の形見スカにひたすら占領+無敵シャードされてたわけで、当時PT組んでも金2スカをやってたことに関しては、ほとんど勝ち目を失くしていたためにすまないことをしたなあと思う。

更にどうでもいい話ですが、レリテンが出たときは民族衣装やらプリースト装備やら職人系やらを装備して出撃しておったのですけども、とにかく使っていて面白くなかった。どうしても性に合わなかったので(エリチェンしてガ系を撃つ古き良き時代のサラが理想だった)、サラをやるときは夏以降リュキ+悪鬼メインでしたが、数か月後には倉庫に眠らせていたレリテンを使わざるを得ない状況になっていたのはなんとも皮肉なものです。つかここでもギルドの勝率下げまくってただろうなあ…。
リュキ時代に、ギルド出撃して灼岩大で18デスしたことがあります。某ウォリさんに自本拠でひたすら狩られていたのですが、一人のプレイヤーだけで18デスして尚勝利したあたり、自分がいかにギルドにとって足手まといだったのかよーく分かる事実でありますw

脈絡がなさすぎて恐縮ですけども、いつかのアプデでデバフアイテム一枠で20個持てるようにしました~とか、もはや話にならんなと思ったりしたわけで御座いますよ。これも誰でもやれることなので問題はないのですが、トリが本職だった身としてはふざけんじゃないよの一言。敵の目の前でクラウドとウェットを詠唱してサンダガ入れてもらってやっとこダメージが出る世界なんだよと。というか、そうしないと自分の存在意義がなかったというかwまホントはスロウ・リバース・フォーグ、次点でペインが好きだったんでPTで打ち合わせしない限りはほとんどやりませんでしたけど。今でも迷子粉とか投げられると、てめーそれはトリの専売特許だろ!とちょっと思ったりしますからね。そんなわけで未だにデバフアイテムを持つことに抵抗があったり。どんだけだよって話ですよ。関係ないけど魔石装備数とか、課金者がリスクなくより強くなれる傾向になったのはホント終わりの始まりやったなぁと思う。


時系列くしゃってるけど、いろいろ思い出すとホントに自己満足でやってた節がすごい。とはいえ、別に強いことが悪いと言いたいわけではないです。
1年くらい前か、大マップで適当に出撃していた時のことであります。廃都大で対ギルド戦だったかな、たまたま皆野良ってたのか分かりませんが、赤の上位ギルドのオールスターと言っていいくらいのメンツが戦場で一緒になり、どなたかが「これで負けたら全員引退」とか言い出したんですよ。で、その人が上のクリルームへ行って真っ先にデスってたのはいい思い出です。あれはマジで笑ってしまいました。いやデスったのは別に関係ないんですけど、そういう強さに伴う場の高揚感みたいなものはやっぱ替え難いもんだったなぁとも思うわけで御座います。ちなみにあの試合僕は100-0で勝つつもりでいました笑。あの中で最低強化は僕だったので何も言えませんでしたし、結局数人はデスってぐだぐだでしたがw

自己満でいえばルームスキルなんかもそうです。敵にトリがいなければWは使わないようにしていたのですが、味方の立ち回りに応えるためにどうしても使いたい時がありました。そのためルームスキルが弱体化する以前に、敵トリスタなしの状態でWスロウでハメた相手の名前をまだ覚えています。一戦は赤野良対緑の某2ギルドで、これで勝ったら名誉だろうというレベルの戦場で使いましたが、やはり釈然としませんでした!とはいえ、あそこで一緒にハメた敵プリさんがレスキュー持ってたらそんなことも言えなかったわけだけどw
もう一戦は野良同士で敵回復施設Wスロウして大敗したのがあるなw彼我戦力を見誤ってWスロウ入れたエリアを主戦場にしたら面白いように味方が落ちていくという大惨事。白茶で軍死様やるの意外と好きだったけど、あのときほど自分がセンスないとは思わんかったよ。あれ迂回して本陣叩くように指示してたらどうなってたかなあ。
まぁ今では相手にトリいなくてもW使う時ありますけどね。やってもやらんくてもどーせどうしようもなかったりするので。逆に通常ルームスキルさえ使わない時もありますが、このクソトリが!と思って割り切ってください。捻くれた性格なんです^p^


結局のところ今では、残っているほとんどのプレイヤーは僕がいくら逆立ちしても勝てないレベルの強化なので、上に述べたようなことを実践しているのは負ける確率をさらに上げるだけに過ぎません。PT組んでくれる人ゴメンネ。これらはもう自分が面白いと思える状況を演出するためだけにやっているので、自己満足以外の何物でもないから余計にタチが悪い。それでも10戦に1戦くらいは本当に面白いと思えるまともな戦場もあったりなかったりするので止められないわけですが。

| クリスタルコンクエスト | CM 0│ 2014. 04. 16(Wed) 00: 22 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/816-6a50e61d

| main |

Profile

Author:中原
絵の練習メイン。多分。

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。