スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

ロマンシング サガ -ミンストレルソング- 文句ばかりのレビュー

クリアしたのは今から一カ月くらい前でしょうかね。シフでプレイして、クリアしたのは一周だけです。
ちなみにスーファミ版はやったことがありません。サガシリーズで大体発売時期にやったものはサガフロ、サガフロ2、アンサガだけです。

アルティマニアを持っていましたがなるべく見ないでプレイ。色々と無駄なことをしていたためクリアは40時間以上かかっています。


・疑問に思うたコト
ジュエルとは何ぞや…。
ジュエル:イベント達成時や戦闘後、アビリティ使用後に入手できる。宝箱にも入っている。そんでもって、ジュエルを消費してスキルを修得できる。

もうね~、もう言い掛かりじゃねーかッってレベルなんだけど、この何の説明も無いジュエルとかいうモノが気に入らなくてしょうがない。で、このジュエルを各町にいるスキル屋に支払わなければ絶対にスキルレベルは上昇させられず、たとえ神を倒せる実力があっても決して自力ではスキルレベル5にはなれないのです。スキル屋は戦の神ミルザの化身か何かですか?…という身も蓋も無いような難癖を付けたくなっちゃうんだよぉ~。

手に入る過程もその存在自体も意味不明で、何故かスキル屋にだけは通貨として扱われるジュエル。ゲームプレイに結構なウェイトを占めているにも関わらず完全な説明不足の点で「このゲームは無いな」と思ってしまう。極端なことを言えばジュエルをスキルポイントという呼称にして、メニュー画面で各スキルを上げられるほうがよっぽどマシだったと思うんですが…。

こうした難癖を付けたくなるのは偏にあの迷作・アンリミテッドサガのせいです。ミンサガのスキル・アビリティ周りの着想はアンサガから来ているはずですが、じゃあより洗練された形で取り入れられたかというと、そうでもない。アンサガの場合はクエストクリア後にどんな行動をしたかに応じて(結局は)ランダムで得られるスキル・アビリティの候補が決まるのですが、対してミンサガの場合は金でマップアビリティを買い、ジュエルでスキルを買うという形に収まりました。別にアンサガのシステムが優れていると言っているわけではなくて、単純に説得力の有無の問題だと思っています。ミンサガにはそれが無い。


・バトル関連で気になる幾つかの点
通常戦闘時には背景がない。ビックリである。何故これでゴーサインが出るのか理解不能。

前・中・後列の概念はあるが、今さら敵味方が横並びになって戦闘するのはどうなのか…。背景が無いことと相俟って、初期ドラクエのような戦闘を立体化するとこんな感じになるんだろうなという気はするが、サガフロ以降劣化していくバトル周りの設計が悲しい。

これは個人的な好みの問題な上説明しづらいが、行動時・行動選択時のカメラアングルの切り替えが非常に多いのが気になって仕方がなかった。とりわけ連携時は切り替えの連続のため爽快感がない。陣などの追加の演出が入ると更にだるい。

技が封印できないので、修得した技が多くなってくるとスクロールして選ぶ必要が出てくる。どちらかというと、技・術封印にはこういう利点があるのか…ということを気付かせてくれた一件。

BPが初期値から徐々に回復するという方式を取っているということは、戦闘開始からすぐに大技を出せないようにする配慮であろうが、それにEPを加えてスキルやクラス、武器強度と何らかの技を出すために考えねばならない要素がかなり多い。
意図的にこうしたバランスにしてあるのはなんとなく理解できる(ゲームを進めていくとこうした課題が加速度的に解消されていくのが快感的な)。この辺りをゲーム性と捉え楽しむことができればベストだろうが、個人的には不要な足枷が多すぎると感じた。


・究極的に納得いかない点
「ラスボスですか?ユーザーで強さ調整してください^^」…個人的にこのゲームが決定的に評価できない最大の一点である。そういうのはオメガウェポンや真ガブリエルみたいなのに任せておきなさいよ。なんでプレイヤー(主人公勢)が自らラスボスを強化しないといけないんだよ。

ちなみに攻略時はHP600前後で、ラスボスがどんな感じなのか試しに戦ってみたら勝った。1人が序盤にアニメート状態になって放置、主に補助・攻撃2人ずつで行動してたら終了。そら2周目以降ユーザーがラスボスの強さを調整出来る時点で、1周目が一番雑魚になる調整をせざるを得ないだろう。
僕はエッグ戦やカオス・ルーラー戦みたいに、時間が経つほどジリ貧になってくる戦闘を期待していた。そこから来る緊張感や達成感を求めていたので、これには落胆したのである(BPが初期値から回復するという基本的なシステムも緊張感が欠如する原因と思われる)。

「じゃあ2周目やれよ」と言われても、ラスボスの強さをプレイヤー自身で調整しなければならぬ時点でRPGとして○○だろと思ってしまうわけで。


・その他気になる点
設定段階では良かったんだろうが町の景観が変わり映えしない。なんか、全体的に色味が薄い?ぼやけてる?からか?単純に感性の問題がデカイのかもしれない。ただ最近やったRPGであるFF8の街並みを思い出すと、ミンサガのそれはレベルが落ちるように思う。
ついでにフィールドとキャラクターとの縮尺が合ってないように感じる。

ショップレベルと引き継ぎに関してはアンサガのほうが有意義なのではないか。まぁアンサガの場合ショップに並ぶ品物に関しても結局ランダム要素が混じってくるので賛否あるだろうが、ミンサガの場合のショップレベルの無意味さは問題にならなかったのだろうか。

ボイス要らないッス。


・まとめ…?
いろんな要素を詰め込み過ぎた割には作り込みが足りないのではないかという印象を受ける。たぶんこれは、僕のような貧乏性の人にはツラく映るシステムが多い為、こうした感想を抱くのかもしれない。

巷では評価されているバトルが期待外れだったのが残念。前述の「個人的に気に喰わない」要素がピンポイントで幾らかあるため一般化はできないが。

サガフロはたぶん15周以上している上に、今でも偶にプレイしている。あのアンサガですら3周した。ミンサガは1周が限界である。
10年前のゲームを貶めるのも大概にせえと言ったところだが、数多あるミンサガの高評価のレビューをみると不思議でしょうがない。初代ロマサガに、アンサガやサガフロのシステムを取り入れてアレンジしたのがミンサガだと思うのだが、オリジナル側のシステムにはあった長所が殆ど劣化して受け継がれている気がしてならない。

リメイク作品としては多分に高評価である。これはSFC版ロマサガをやっていないと分からない面もあるので何とも言えないが、おそらく前作アンサガの超絶低評価の反動を受けて、ミンサガが甘めに評価されている部分もあると思う。ただミンサガは僕にとっては、褒めるところがほとんどないゲームである。

| ゲーム | CM 0│ 2015. 10. 30(Fri) 23: 22 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikukou2.blog86.fc2.com/tb.php/838-c1283bb9

| main |

Profile

Author:中原
絵の練習メイン。多分。

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。