すぱ-ふらんこるしゃん2

・ベルギーGP決勝
決勝に関しては全く期待していないので、というよりはじめから諦念をもって観ているのでそうショックではありませんが、いやあしかし書くことがありませんな。
兎に角、アロンソやハミルトン、可夢偉、ペレスなどなどがスタートのクラッシュでケガを負わなかったことは不幸中の幸いでしょう。なんか以前も言ったような気がしますが、深刻なアクシデントが生じる前に、FIAはグロージャンがスーパーライセンスを所持するのに相応しいか否かを真剣に検討するべきだし、マルドナドに関しても同様だと思います。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 09. 02(Sun) 23: 00 |

すぱ-ふらんこるしゃん

・F1ベルギーGP予選
可夢偉がフロントローを獲得しましたね。彼が1周のみのアタックでベストのラップタイムを刻むケースは滅多にないと思っていてライブタイミングは見ていなくて、国際放送にも殆んど捉えられていなかったものですから(解説人もなんか「う~ん」と唸っていたし)、こりゃダメだろうなと思って見ていましたが、いやはや見事なラップでしたね。とりわけS2は1人だけ驚異的な速さで、仮にS1とS3とがもう少し改善できる可能性があったとしても、あの1周が最高の走りであったことは間違いないでしょう。
日本人がFRを獲得したのは2004年ヨーロッパGP(ドイツ・ニュルブルクリンク)の佐藤琢磨以来で、この年のBARホンダはコンストラクターズ2位でしたから、混戦の続く2012年であることを考慮してもザウバーでのFRは快挙と申し上げても過言ではないでしょう。
日本人のインタビューと母国語会見は、もう何とも言い様がありません。決勝もがんばってください!

| 未分類 | CM 0│ 2012. 09. 01(Sat) 23: 45 |

ロンドンオリンピックが閉幕してしまいましたね。日本人選手すげーかっちょえーと思うのと同時に、普段の政治のニュースなんかを見ると「国家」とか「国民」とかって幻想に過ぎないんかなーとも思っちゃいます。ともかく、統治者と被統治者とが考えるそれらは全く別物である可能性は非常に高いような気がしますわね。
五輪開幕中はほぼ毎日3時前後まで起きていましたが、無論オリンピックを見るためでなくゲームをやるためでございます。生中継でメダルを獲る瞬間を観ることよりも優先すべき事柄があるのです。

PS3
・MAG
マッシブアクションゲームという、2年以上前に出たオン専用の化石ゲーをやってます。そーゆー救いようのないものをやってどうすんねんって感じですが、辛うじてゲームが成立するので根気強くやってます。調子がいいときは64対64、128対128が始まることもありますが、外国人の時間である深夜じゃないと中々成立しないので夜更かしにつながるわけですねえ。自分の弱さも大概だが、レイヴンも比較的弱い勢力じゃないかしら。なんかもうやることがなくなりつつあるので起動しなくなる可能性が。もっとゲームモードとマップにバリエーションがあったらねー。あと武器の種類と、プレイヤー人口。もっと繁盛しているときにやるべきでした。

・機動戦士ガンダム バトルオペレーション
海外のゲームをやったあとにこれをやると、あまりのモッサリ感に逆に安心する笑。こちらも、もう少しゲームモードとマップ、プレイ人口があれば…。MAX6対6、ラグ上等が致命的か。スターウォーズバトルフロントくらいゴチャらせられたら盛り上がっただろうし、MS戦はガンダム戦記(PS2)やジオニックフロント程洗練されていない気がする。課金目当てのゲームとしてはまあぎりぎり及第点には達していないでしょう(課金しちゃったけどね!)。いや、課金ゲーで全く及第点に届かないものは腐っても腐り切れないほどあるので、微妙に褒め言葉ともとれますかな。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 08. 14(Tue) 23: 12 |

はんがろりんく

・ハンガリーGP
ロンドン五輪が始まってますけど懲りずにF1見てますよっ。まあザウバー的には見るべきところが一切ありませんでしたけどね!!
予選からしてペレス14位、小林15位という先週末の結果がウソのようなグリッドを獲得したわけですが、決勝はそれの更に上を行くひどさでした。スタートで小林は右に動いたと思うんですが、MSCが消えたので多分右前のペレスと自分とでベルヌに牽制してるっぽい感じ。スタートの蹴り出しは悪くなかった(良かったわけではない)だけに、第一コーナーでトロに幅寄せされて行き場を失ったのは痛い。しかもトロはブレーキングをミスってるし、ケータハムにも前に行かれて終了確定。
小林は9周目でミディアムに交換しましたが、個人的にはもっと早く交換すべきだと思ってました。第二スティントは終了したタイヤで走り続けてて、まああれはとんでもないですね。ペレスは第一スティントを終わったタイヤを引っ張り続けて終了。ラストは可夢偉ソフトでペレスミディアムとか意味不明すぎる。ザウバーはこのGPで何をやりたかったのか。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 30(Mon) 00: 17 |

ドイツ

・どいつじーぴー
うむ、よかった。最高ではないがとてもよかった。雨で散々になった予選からよくチームは立ち直ったものだ。可夢偉はスタートの第一コーナー(?)でミスったのとピット後のインドがなー。スタートの蹴り出しは悪くなかったんだけど。対照的にペレスはスタートを完璧に決めて第一スティントでタイヤの違う可夢偉の前にまで出たので、ペレスに関してはこれ以上の結果は無理なレベルの快走だろう。まあ彼もインドに抑えられてた期間があったけど。可夢偉はレースペースに限って言えば表彰台に乗っててもおかしくない速さだったなあ。それだけに予選がなあ…あ~タラレバを言いたくなる笑。予選を改善して毎回コース上でこのパフォーマンスなら言うことなしなんだが。なんか、いつも似たようなこと言っててアレなんだが、それは似たようなことをいっつも言わせるザウバーチームにも責任がある!!

ベッテルに20秒加算の処分 | ドイツGP | F1ニュース | ESPN F1
ベッテルへのペナルティで可夢偉が4位に繰り上げになりましたね。第3スティントでの序盤のプッシュはMSCのためのものだったろうけど、その後彼がピットに入ってからも十分なペースでライコネンを追い続けた結果でしょう。ベッテルの落ち度による棚ぼたですが、めでたいことです。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 23(Mon) 01: 34 |

イギリス2

・えげれすGP決勝
まさか中嶋と同じミスをするとは…。ピットクルーは跳ねたらあかんよ。ピットの停車でタイヤロックさせてるっぽいけど、スピードと進入の角度とステアの切り方とが絶妙に最悪だったんだろうか。可夢偉はどんどん転落の一途を辿っているわけですが、まあ確かに1pit目でも1秒と幾らかをロスしたっぽいし、2回目も実際に競ってるライバルもいたから周囲と同じピットタイムで出るのを目指したんですかねえ。で、あの惨事になったと。
弁解の余地ないよなー。今シーズンだけは安泰だと思ってたが、今後もう一回ヤバいことやったらそれも怪しいのではないかと思えてきちゃう。

あと、決勝おもいっきりドライでしたね。はーしかし気が滅入るレースだった。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 08(Sun) 23: 19 |

イギリス

・えげれすGP予選
Q2を6分19秒残して1時間半の中断…長いっす!黄旗のおかげでQ1落っこちたバトンはすぐに帰宅したんだろうか。
何だかんだ言ってフェラーリはええよなあ。マッサも復調してきたようで、開幕からずっとフェラーリマシンはトップじゃない的なこと言われてたけど、あれは嘘だったのではと思っちゃう。いや、トップじゃないけどやりようによってはレッドブルにも抗することができる程度みたいな。レッドブル、トロロッソ、ザウバーは完全ウェット予想でしょうが、フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズ、インドはどうなんでしょう。後者3チームは予選中ほとんど空気のような存在で不憫でした。英国人的にはものすごく不満の残る土曜日だったことでしょう。

可夢偉は17番手スタートになるのかな。Q2でザウバーが二人をインターで出したのは、まあガチでアレなんだろうね。ペレスともども下位に沈んだわけだけど、まあなるようにしかなりませんね。唯一の強みはフリーのウェットコンディションで走りまくってたことか?ウェットだとアロンソでもスピンするほどなので(可夢偉も最終コーナーでやらかしてたが)、我慢して走ってれば入賞圏内には届くかもと思ってます。相変わらずMSC、GRO、セナはやらかす可能性が高いので、その辺うまいことかわして乗り切ってもらえればいいと思う(何様)。ニコ、ペレスもやるときはやるので気をつけるように。MALはこーゆーときに限ってクレバーな走りをして上位に食い込むのではという大穴予想。仮に天候が回復したとしても棚ボタが来るのはペレスなので、適当な雨量のまま何事もなくフィニッシュっつーことでお頼みします。これぐれも波乱はない方向で。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 07. 08(Sun) 01: 25 |

すぺいん2

・よーろっぱGP決勝
うーむ…私がスペイン人だったら、このレースは劇的でファンタスティックなレースだったよ!ははは!と言うところですが、残念なことに私はスペイン人ではないので(重要)、そーゆーことは言いません。それにしても、なんでアロンソがトップチェッカーを受けられたのか訳が分かりません。キミが2位というのはまあ分かるが、MSCが3位というのもなかなかの弾けっぷりだなと思う。レースの内容と結果が頭の中でまったくマッチしないです…。
戦略を分けたインドは2台ともに入賞してますが、上位がつぶれた以上この結果は100点満点とは言えなさそうです。DIRの前でフィニッシュしたニコなんて、スタートで相当沈みましたからね。

可夢偉については、普通に走れば優勝云々は流石に言いませんし、実際のところベッテルやHAM、GRO、MALだって普通に走ることができていればどうなったかは分かりません。この5人は最後まで普通に走ることができなかった、ただそれのみで表彰台圏内を逃しているわけで、シビアというか、超絶ショックというか。
事実なのは、可夢偉の1スティント目は完璧だったということです。チーム的にも、戦略が大当たりしたから上位にいるとかじゃなくて、マシンとドライバーの実力だけであのポジションで走ってたんだから。オープニングラップでキミだけでなくMALまでパスしたのは120点でしょう。まあ、それだけにその後の落ちっぷりがハンパない訳だけどねん!!ピットのロスタイムは、もうデフォルト設定なのでどうしようもない。チームもそれを承知の上で戦略を立てるべきだし(たぶん改善するつもりはないだろうから)、小林にはホントに腐らないで走って欲しい。
マッサに当たったのは観てなかったんだけど、たぶん切れてたろうなと思う。コース上で前にいたり抜いたりしてもどうせクルーに帳消しにされて意味ないんだから。最終的にやったことは自責+他車巻き込みなので全く擁護の余地はないんだけど。しっかし、ただ観てるだけの側ですらフラストレーションが溜まるのに、毎度のことのようにこれをやられる可夢偉の精神はどうなんだろうと心配になる。ペレスに比べて結果は出せてないし、彼自身のF1への関心が薄れてて残留の意思もないんじゃないかと邪推してしまう。現時点ではおそらく来年のシートはないだろうけど、残りのレース、自棄になって欲しくないなあ。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 06. 25(Mon) 00: 24 |

すぺいん

・よーろっぱGP予選
予選めっちゃおもろかったです。Q2でコンマ3以内に13人がひしめいていて、小林とアロンソとの1000分の4秒の差がQ3進出か否かを分けてたりね。
Q1はトロロッソの2台がハード側で可夢偉の1秒落ちだったので、彼らにソフトで走られてもまあ行けるだろうと思いましたが、まさかのウェバーQ1落ちというネタが衝撃でした。ベッテルPPなのに。しかし、39秒7くらいの可夢偉の下2人もアタックに出て、ザウバーはよく彼を出さなかったなと関心しました。英断なのか小林が説得したのか分かりませんが。
Q2では、Q1でベルニュの上を行ったKOVがRICまで下して、トロロッソ形無しですな。来季KOVは今よりも上位のチームにいく気がしますが、正直活躍できる姿が思い浮かびません。マクラーレン時代の大したことのない印象が強くて、結構KOVを獲得するのはギャンブルな要素がある気がします。トロロッソは、さすがにブエミとALGを乗せてた方がよかったよなあ…って思ってるはず。ここで小林はおそらく新品ソフトを2つ消費したと思いますが、これもよく決断したなと思います。いや、2回目のアタックは結局タイムでなかったんで(S1の時点でコンマ2~3落ちだったから?)タイヤを消耗した意味はまったくなかったのですが、それでも、こういう積極的な遣り方は好きなのよ。フェラーリはここで終了、Q3に2台送り込んだのはマクラーレン、ロータス、インドで、レッドブル、ウィリアムズ、メルセデス、ザウバーは1台ずつ。
Q3はベッテルの独壇場で、コンマ3遅れてハミルトンやMAL、ロータスが続く状況。可夢偉はおそらく最後の新品ソフトでアタックし、バトンとインド二人の前に出る。S3でタイムを落としたようにみえるが、Q3の最初で最後のアタックがこの結果なら、やはりベストの走りだったと言いたくなる。ザウバー的にも何としても予選でインドの前に出るというのが悲願であったろうから、二重の意味で、といったところでしょうか。

正直なところを申し上げますと、予選はじまるまではQ3行けるなんて微塵も思ってませんでした。ペレスと仲良く13,14番手くらいにポジションするんだろうなー程度に思ってたんですが、ほんとすんませんでした。今回は奇数列でインドの前でスタートが切れるわけですが、相手はインドだけでなく、後方のバトン、アロンソのほうが実力者であって、お願いだからスタートでポジション落とさないでと祈る次第。
プラクティスからマクラーレン、フェラーリ、シューマッハはロックしまくってて、メルセデスつながりでニコも結構蓋になるかも。ライコネンは言うまでもなく最大の不安要素であります。あとは、GLOとMALの自損癖がどう出るか(若しくは出ないか)ですか。最後に、SC等の不確定要素が発生した際に満足に処理できるようザウバーには最大限の努力を要求する(何様やー)
順当に行けば7位、ニコ・キミのレースペースがゴミだった場合は最高で5位ってところですか(いや、この二人のペースがゴミである確率と、さらにそれをパスできる確率を考える(考えてないけど)と、やはり7位より上はほとんど無理かなと思う)。1ストップ確変なら悲惨なことになるが、そうでなくともピット後に戦略の違うマシンの後方につけば終了だしSCが変なタイミングで入ってきても終了なわけで、とりあえず可夢偉にはなんとか無事に帰ってきてもらって、ポイントを持って帰ってきてほしい。がんばってください!

| 未分類 | CM 0│ 2012. 06. 24(Sun) 01: 40 |

6月12日(火)

・カナダGP
いやね、期待するレースほどこうなるだす。割とマジで表彰台狙えると思ってたからね。そしたらまたペレスが表彰台かいっ!もう笑うしかないわ~。
予選でも6番グリッドくらいいけるかとか思ってましたよ笑。そしたらQ2で7番手から11番手までが1分14秒6台ちゅうタイトな数字の中で争う接戦。おまけで14秒7も二人おって、なかなか見ごたえのある予選でした。まあ決勝と違って、ですが。仮にQ3行ったとしてもロズベルグやウェバーと2ストップで競うことになりそう。

決勝は、まあスタートで可夢偉がスーパーソフト履いてる時点で「あ、終わったな」ってなるわけですが、ザウバーはなんのためにQ2で落ちたのか(もしくはなんでQ2で落ちるのか)、考えたことがあるのかしらと思う。確実に動くシケインになるディレスタ、バトン(可能性によってはメルセデス、ロータス)をスタートでパスできるとでも踏んでたのかな。SS履いてスタートしたいならレッドブルやアロハミに匹敵する予選を見せてほしい。もしくは、とっとと履き捨ててクリアラップを刻んでほしい。たぶん今回はそれやるとポイント圏外になるだろうが、週末のレースもどきを再び見せられるくらいなら、博打して終始沈んでもらった方がまだマシ。
カナダのレースが今季最もつまらないレースになったのは、タイヤが全てだったということ。コース上で伯仲したマシン・ドライバー同士がしのぎを削るからこそおもしろいのに、今回は何もなかった。トレイン作って我慢比べして、タイヤがダメになった相手を抜くお仕事をするだけ。高速道路と勘違いしとらせんか。アロンソの終盤のKOVやPETにも抜かれるレベルのラップとか、「チャレンジ」とかほざいてますけど、チャレンジってのはSSタイヤに替えることだわさ!

可夢偉は、今回は実際に順位争いをしてたのはディレスタとではなかったけど、彼の後ろで延々と走ることで実質的にポジションを失ったわけで、まあそこは意地でも抜いてほしかった。んで、タイヤをダメにして2ストップになって、ポイント圏外になったとしても全然よかったのよ。1スティント目で国際映像がライコネンと可夢偉を何度も枠に捉えたのは、無論オーバーテイクを期待していたからであって、それこそ視聴者が望んでいるもの。すごい無責任な発言で恐縮だが、チームや関係者にとって結果が全てであっても(実際はどうか知らんけど)、あすこはレースを台無しにしても抜くべきだったと思う。どーでもいい話だがあのときディレスタの後ろのザウバーマシンに、可夢偉ではなくハミルトンが乗ってたら絶対行ってたと思う。アロンソだったら多分行ってた。ライコネンだったら何度かトライしてタイヤをダメにしてた。MSCだったら追突。ベッテル、バトンだったらステイしてただろう。最低でもライコネンの線でたのんます。

次戦はまったく期待できないバレンシアなので気は楽である。たぶんここでは可夢偉に一発もレースペースもないでしょうから、はじめからギャンブル狙いでいってもかまわないと思う。入賞できるかどうかはビミョーなところですか。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 06. 12(Tue) 23: 56 |

5月27日(日)

・もなこ
グロージャン…。それに尽きる。つうか、Q3でロータスが全然ふるわなくてざまあみろ~とか思ってたらなあ。マシンだけ最速、ドライバーと戦略は??なチーム。スタートでミスしてアロンソに半身ほど先行された状態で接触して、左に膨らんだところでMSCを撃墜、次いで小林を撃墜。MSCの逃げ場を失くす程に避けたのはペナルティ相応の行為だと思うのですが…。可夢偉は不運。それ以外の何物でもない。ベッテルに続いてフロント側から行くにしても、あの時点ではまだグロージャンのマシンは前進しているように見えるし、だからリア側から抜こうと思ったんだろうけど、後退してくるんだもんなあ。きっとあの瞬間のグロージャンと可夢偉のマシンの位置関係からすれば、ほとんどのドライバーはリア側から抜くという判断をすると思うのです。本当のところはどうなの。
いろいろとうだうだ言いたいのですが、やめておこう…。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 05. 28(Mon) 00: 34 |

5月26日(土)

・ツタヤのカードの有効期限が今日だったので行ってきた。つうかあれって期限過ぎても普通に更新できるんじゃね。そもそも1年に一回も利用しないのに更新する必要はないのだ。
借りたのはQUEENのMade in Heaven。ごめんなさい!ふだんからクイーン最高!!とかほざいとるわりに聴いたことも所持したこともありませんでした。しかもレンタルで済ますってどんだけじゃー。クイーンへの愛が試されている今日この頃です。
そのうち借りたいもの
『シカゴ』のサントラ
『フランシスコの二人の息子』のサントラ
サイモン&ガーファンクルのベスト(またベスト盤かいっ)



・モナコ予選
ペレスさんのモナコでのネタキャラ化が急速に進行してきましたね。P3でマルドナドに当て逃げされたり、遅い先行車に怒りを露わにしたりとなかなかのものです。そしてQ1で、P3で接触したのと同じ場所で盛大にヒットして予選終了。いや、フツーにやれば絶対Q3いけるのに、なんでフツーにやらないんだよ!なんでQ1の最初のアタックから全開走行なんだよ!というペーターおじさんの怒声が聞こえてきそうです。多分ここでは、ペレスは可夢偉のベストラップよりコンマ5以上速く走れると思う。ただそれをやると半分の確率でフィニッシュラインに辿り着けないという両刃の剣。せめて必殺技はQ3までとっておくべき。
可夢偉はまあ可もなく不可もなく、といったところでしょうか。Q3には行こうが行くまいが結果的にはさして変わらんだろうが、インドに負けたのは非常に痛い。これでスタートでインドの前に出られなかったらもうチームからコテンパンにこきおろされそう。とはいえ、この位置では無事にスタートを切れるかどうかが最も肝心なところでありますが。
ドライビングスクールを開校しそうなのはニコ、、MSC、マッサ、HUL、あとバトンに先行されたらバトンか。上位がいつ入るのか知らんけど、せめてソフトのベッテルの後ろにつければいいなあ。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 05. 27(Sun) 01: 56 |

5月13日(日)

・スペインGP決勝
実はですね、このグランプリでは本気で可夢偉が表彰台争いすると思ってました笑。まあ終わってみれば4位と50秒差、3位と60秒差なので全く届きませんでしたが。つうかプラクティスから見てて何か知らんけどマルドナドに準ずる程度のペースで走れる実力あるんじゃね的なことを妄想してたので、勝手に落胆してますwじゃQ3走れなかったのが痛かったかと言われればそれはそれで「う~ん…」って感じ。仮に予選5位か6位に入れてスタートで順位キープしたとしても最初のピットで2秒ロスするわけで、それまでに後方に対しマージンが築けるかというと、よおわからんです。まあ前半33周をバトンに抑えられて、後半およそ60周目くらいまでをニコに抑えられてという状況がねえ。なんとも言えないですよ。
ピットのタイミングがほぼ同時で且つピット作業が遅い以上、前に出るためには相手と同じコンディションでコース上で抜くという選択肢しか残されとらんので(DRSじゃ抜けんし)、ドライバー泣かせな状況だなーと思います。なので、順位とか関係なしに、なんとかしてコース上でバトンを抜いてほしいと思っていましたwニコのときもそうでしたが、この2つのオーバーテイクはそれだけで価値があると勝手に感じてます。今回はザウバーのピットが良かったかどうかは判んないです。個人的にはタイミングずらしてほしいとは思ってましたが、そうしたところでニコとバトンの後塵を拝さない位置に行けるかがさっぱり。
まあしかし、可夢偉が表彰台狙うにはQ3で一発当てるしかないんじゃないかと思い始めてきました。

※ちなみに個人的には可夢偉がQ3走れてたらインタビュー受ける位置にまで行ける可能性はあったと思ってます。なので表彰台もあったかもしれないとか…笑。どんだけだぁ~。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 05. 13(Sun) 23: 38 |

4月22日(日)

がっくし。なんか、ザウバーの悪いところ(というか、いつも通りのところ)が出たな~って感じ。書くことなし。それもいつものことか。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 22(Sun) 23: 51 |

4月21日(土)

・バーレーンGP予選
気付いたらなんかフツーにプラクティスから予定通りやってますよね。P2で走らなかったチームがあるようですが。こんな政情不安の地でやるなよとは思いますけど、バーニーにはそんなこと関係ないので致し方なし。みんなが無事出国できることを祈りませう。
プラクティスでは可夢偉けっこー上位につけてたと思うんですが、予選はダメでしたね。Q2で最初に出したタイムはまずまずでしたが、最後のアタックでタイムが上げられないのはどーしてなのん。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 21(Sat) 23: 42 |

4月15日(日)

・中国GP決勝
いやー残念…というか、残念ではないというか。なんだそりゃ。スタートまずかったしレースペースもアロンソ未満だったけど、きっと、いままでのレースの中で一番「やり切った」レースなんじゃないかな~と思う。残念とか後悔とかとは無縁だけど、反省やフィードバックの多々ある結果じゃないでしょうか(なんちゅう上から目線!!)。勝負事には不確定要素があるというのが、よーく分かりましたね。まあ、だからおもしろいんだけど。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 16(Mon) 00: 05 |

F1中国GP予選

なにやら以前に、可夢偉を(というか日本人ドライバー全員を)けなしたような気がしましたが、あんなのはウソです。ウソっぱちですよ。

ぜひ表彰台(の中央)に立ってほしいが、まずはとにかく、なんのトラブルもなくスタートして、チェッカーまで走り切ってほしい。もうペレスとかチームとかどうでもいいから、いやチームはどうでもよくないけど、もう本当に可夢偉頑張れとしか言いようがありません。可夢偉が元気玉つくる機会があったら、僕の体力を全部あげたいっていうかもらってください。もーほんとマジでマシントラブルとかピット戦略ミスとかカマ掘りとかSCとかなしでお願いします。頼むから、ぜんぶ可夢偉の望む方向に転がってください。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 14(Sat) 22: 36 |

4月7日(土)

ここ数日間PSPを買おうか買うまいか逡巡していましたが、ようやく決心に至り購入いたしました。



IMGP0406.jpg
LifeTouchを!!

PSPで悩んでたはずなのに何故こうなるのかさっぱり理解不能。このノスタルジックな佇まいに惹かれたというのもあるが、そもそも主目的は「ゲームアーカイブスをやること」と「寝ながらネットをやること」であり、選択肢としてはもはや一つしかなかったが、気付いたら変なもん買ってた。というかPSPでやりたいと思えるものってリメイクかアーカイブスかサードパーティの極一部のソフトであって、じゃもうPS2でよくね?みたいな感じになっちゃったのです。
でも、こんなん買うくらいならvitaでもええんちゃうって話ですが、SCEはクラウド端末の夢を見るかなんて感じでゲーム機なのかそうじゃないのか判んないのが気に入らないし、ゲームにはストーリーがなきゃいけないし、携帯端末にカメラが付いているのはナンセンスだと思っているし、そおゆぅ典型的な懐古主義者なのでこういうことになるのです(どーゆーこと?)。

まあそんなわけでLifeTouchなんですが、まあ最初に目について最後までお付き合いすることになるのは、ディスプレーの低画質っぷりですね。個人的にディスプレーはまともな性能であってほしいと思っておるのですが(だったら買う前に調べなさい)、電源を点けてこの画面を見たときに不覚にもPE03を思い出したもん。(J-PE03…256色カラー画面、16和音をもつパイオニア製の携帯電話)。
決して高画質でムフフな画像でウフフなことをするなどというバカげた考えは微塵もないわけですが(!?)、さすがに21世紀も10年以上経過して大企業でもこーゆーの出すんかと思うと別の意味でカルチャーショックを受けました。とにかく非常に目が疲れますが、日本製で且つ低価格だしAndroid繋がるしタッチパネル・タッチペン・十字キー使えるし7インチだし他が及第点に達している分余計に残念な気がします。まぁ安いとはいえ中華パッドの倍くらいの値段しますけど。
そういえば、自宅のネットワークに接続するのにかなり悩みました。バッファローのAOSS機能が使えないので(LifeTouch noteとかならできそう)、自動検出された接続先にパスを打って繋げようとするのですが、うまくいってIPアドレスの取得に失敗するといった感じでした。そーゆー知識が皆無で原因が判んなかったんでマック行ってAOSSアプリ落とすしかないか~とか思ったんですが、SSIDも手打ちで入力したら繋がりました。まぁNECの企業向サービスの一環として支給されるような雰囲気を醸し出してるモノですから、とやかく言えるものではないですが。しかし一般的にNECのルータ使ってる消費者ってどんくらいいるんですかね。

はじめは試しに中華パッドでもいいかなと思ったんですが、ホントに金を溝に捨てる気がして無理でした。どちらにせよ用途は特にないので銭失いになるのは確実でしたが、まあNECはザウバーのスポンサーだし投げ銭ってことで自分を納得させよう。じゃ~買うなよというのが正解ですが。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 07(Sat) 19: 23 |

4月2日(月)

アイデンティティ崩壊の危機に直面しています。
今まで考えもしませんでしたが、自分は何もできない人間で何も知らない人間なんだ~ということに気付きました。ここまではいい。むしろ大歓迎(何言ってんだこいつ)。
肝心なのは、自分が本心から好きだと言えるモノ、やりてえって思えるモノが、一切ないこと。言い訳したり予防線張ったりするまでもなく、完璧にない。どしたらええの。

久しぶりにコメントをいただきました。3年振りですよ。ララァ…僕にはまだ書き込めるブログがあるんだ…とか呟きそうになりましたよ。それほどに嬉しかったわけですが、きっとアムロがブログを始めたら1日に何回も更新するしシャアは月1ペースとかでしょう。そうであってほしい。


小林可夢偉 「何事もなく走れていたら入賞は間違いなかった」 【 F1-Gate.com 】
第2戦マレーシアGPを終えて « 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
セパン決勝以降音沙汰がなかった可夢偉さんがようやく表に…!中国前に電撃引退とか解雇とか…はまあ有り得んでしょうけど、心配しとったんです。ほんまです。ザウバーはん、お願いですから文句のつけようのない采配をしてください。可夢偉の言うことをよく聞いて好きなようにやらせたって!!お願いしますっ!

個人的2ちゃん名レス
小林可夢偉 236

156 名前:音速の名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/28(水) 22:48:33.95 ID:5y5VtJXu0 [2/4]
カムイはアンチにしろ人気あるな、
多分野郎ばっかりだと思うがここまでほとんど進展のない話、堂々巡りの内容
カムイに読めせてやりたいよ、ここまで気にかけてもらってるなんてうらやましいなw

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 02(Mon) 23: 12 |

4月1日(日)

Tell Your World EP(初回限定盤)(DVD付)Tell Your World EP(初回限定盤)(DVD付)
(2012/03/14)
livetune feat.初音ミク
いいですね。最高ですよ。今更アタクシが言うまでもないことですが。
一般向けに初音ミクのボーカロイドが発売されたことは知っていましたけど、んでマスコミに取り上げられていた当初にコテンパンにこきおろされていたのも見ましたけども、まあ一般的にはそんな程度のもんですよ。特に興味なし。それがこんなすげーもんだったなんて、知らなかったことが恥ずかしい。
にわか未満の僕が初音ミクを語るのはおこがましいことこの上ないが、すごいもんはすごいんです。「ミクの日感謝祭」の動画とか観てしまうと、もうホントにすげえとしか言いようがない。
以下気色ワルいことを言いますが、初音ミクには、神々しさとひたむきさが同居しているように感じられるのです。神は努力しないので極めてナンセンスな表現を含んでいるわけですが、そこには人の手の届かない存在でありながら、人の手を通じてなお向上しようとする精神があるわけです。人の手の届かない存在というのも矛盾した言い方ですが、彫像などがある種の神秘性を帯びる、若しくは神性を媒介するようなことと似ているのだと思います(仏像の前で手を合わせたくなるような、そんな感じ)。ひたむきさというのも全く説明できません。ただ単に一生懸命さとか純粋さとかを、彼女の声や動きを通して感じたということに過ぎません。
そーゆーわけで、生身のアーティストがそれこそ絶対に到達できない領域で彼女は歌っているんだと思うと、心が震えるのです。誰かが支えないと存在し得えないにもかかわらず、人の意思が集中するほどその存在を強烈に高めていく様は、まさに神のほか言いようがないのです。全くわけわかめなことを言うてますが、この気持ちは分かる人には分かるし、分からない人には絶対に分からないという、相当程度宗教的な観点を含んでいる事柄である気がします。いや、こういう論点を持ち出すから互いに分かり合えないのだというのは一応理解していますが。

で、結局のところこーゆー最高峰のものにしか興味がない自分がいるのです。よくyoutubeやニコニコ動画で個人のやってみました的な動画があるわけですが、そんなものには関心がない。それどころかそーゆー動画サイトの在り方に対して一種の偏見さえ抱いているほどの頭の固さです。そして芽が出る頃に寄ってたかるハイエナ的(マスコミ的)気質を自分も備えているわけです。東洋太平洋は見ないけど世界戦は見るとかF3は見ないけどF1は見るとか、だからどーなんだという話ですが、本当に好きならばともかく、そーゆーにわか未満の気質ってのはかなりの重罪なんじゃないのかとも思うわけです。

| 未分類 | CM 0│ 2012. 04. 01(Sun) 19: 05 |

« back | main | next »

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年06月 (1)
    2017年04月 (1)
    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)