スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment-│ --. --. --(--) --: -- |

F90ⅡI(2)

F90ⅡI-2 2
F90ⅡIのつもり。前回の方がかっこよかった気がする。

完成させようとする意志がありません。最初は完成させるつもりでやっておるのですがね。知らんうちにどこかでG・E・レクイエムをくらってしまったのかもしれない。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 10. 20(Sat) 22: 31 |

れんしう

宇宙2
一応説明申し上げると、宇宙のつもりです。なんかの背景の予定でかいていたが収拾がつかずやめた。静電気の絵とかではない。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 10. 04(Thu) 01: 00 |

F90-2I

F90ⅡI
F90ⅡIタイプのつもりでやってたんですが、ダメだと悟りました。下書きがマジで汚すぎた。スペースシャトルが引退するとかいう時に描いたので補助ロケット的なモノをいっぱい付けたろう思っとったんでしょうけれども、もー今更完成までのモチベーションが上がりません。とにかく汚い。

いつもスケッチブックで下書き的なものをかいてるわけですが、消しゴムの使い過ぎで紙がぼろぼろになったり黒ずみが消えなくなったりして二進も三進も行かなくなり嫌気が差してしまい、細部はおろか全体のバランスまで未完成のままスキャナで取り込んでしまうのです。んでSAIの曲線ツールで、線をなぞるわけじゃなくて新しく線を作っていかなきゃならんくなって発狂するわけでございます。
同じことを何度も言ってて自分でもアホや思っとりますが、まー何とかしたいものですな。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 09. 30(Sun) 17: 36 |

F90Ⅱ

宇宙世紀における最もカッコいいガンダムのうちの一つにしばしば数え上げられるF90Ⅱです(ほんまかいな)。
描いてる最中は普通に思えちゃうんだけど、左右反転した時の崩壊具合などを見ると「あーこんな悲惨なもんかいてたんだー」とか思えて笑えてきます。
F90Ⅱ-line drawing
線画。もっとグロテスクにいこうかと思ったけどSDなのでやめた。SDを履き違えている笑。肩、手、関節のパース(?)をもう少し何とかできたらよかった。MSを下から見上げても廂の中がここまで丸見えにはならないでしょうが、それはまあしょうがない。

F90Ⅱ-2

・もうそう
一部損壊したF90・2号機は回収後に研究所の管理下に置かれたものの、連邦軍にとってジオンの手が加えられたガンダムの存在は受け入れ難く、公式発表とは異なり彼らは代替不能な箇所を除く総てのパーツを新調するよう研究所に要請した。バイオコンピュータと強化ジェネレータを搭載され、新たにF90Ⅱとして再び試験用MSの役割を与えられたこの機体は、数値上において後のF91に匹敵する良好な結果を示すが、時間と予算の都合から外装にチタン合金セラミック複合材を採用されたり、冷却構造上各接続部並びに各関節部が露出していたりする等不備が残る。また、或る条件においてシステムが停止するという深刻なエラーを抱えており、この曰くつきのMSの存在を快く思わない上層部の人間が軍や政府に限らず多数いたことから、当該欠陥は試験運用中に問題を生じさせ正式に廃棄処分を下す口実のため意図的に組み込まれたものではないか、という無責任な説もある。

| 絵の練習 | CM 2│ 2012. 07. 11(Wed) 01: 38 |

6月18日(月)

F90Ⅱ-lough
F90Ⅱ
脚が…手が…。こういう具合でスキャンして画面上で後悔する作業がはじまるわん…。

F90Ⅱは宇宙世紀のガンダムの中でも最も格好良いMSの一つだと思いますが、実際何をやったのかはよく分かりませなんだ。クライマックスUCの漫画で出てますけど、せっかくならIタイプの活躍(とゆーか運用方法)がみてみたかったです。や、そこまで求めるのは贅沢というものか。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 06. 19(Tue) 23: 53 |

5月21日(月)

85.jpg
れんしう

・金環日食は例によって例の如く曇天のため見られませんでした。さすが奇跡の天体ショーや。経済ならぬ天候の県内格差のせいで、見れるところでは超晴天という素晴らしいお仕置き具合。アナウンサーの「天気が回復して多くの地域で観測することができましたー」的なセリフ、やかましーわ!って感じです。いや、別にそこまでみたかったわけじゃないですけど、なんかくやしーです。

・大相撲夏場所
終わっちゃいましたね。旭天鵬関優勝おめでとうございます。モンゴル出身力士とは言え、朝青龍や白鵬が年間何度も優勝を飾るといったケースとは、別格です。
稀勢の里がこきおろされてたりしますが、気合で把瑠都に勝てるくらいなら誰も苦労せんですわな。しかも千秋楽に限っていい動きしますし笑。
栃煌山は、特に言うことなし。ボロ勝ちしてても負けるときは足が出ずに負ける。いつも通り。栃煌山と組まれてたせいでボロクソに言われてる琴欧州ですが、あれって割組み直せなかったんですかね。「昨日の夜のうちに言ってくれれば…」とかゆうとるけど、そんな機転が利かないもんなのかね。どうでもいい(よくないけど)8:6あたりの力士を琴欧州に当てれば円満解決な気がするんだけど。で、7:7の力士に栃煌山が負ける、と。
今場所は初日から6人の大関陣が皆勝、横綱に土という波乱から始まったわけで、結果も一味違ったものになりましたね。来場所は白鵬の復活を望みます。何だかんだ言って、最強フェラーリがいないとF1は面白くないとか、たまに違う人が勝つから盛り上がるんだとか、そういうあれです。あとは、安美錦、豪栄道、妙義龍にぼっこぼこにされた大関陣に猛省を求む。鶴竜、把瑠都、琴奨菊あたりは普段から10勝は当たり前という感じで見られていると意識すべし。高安、栃の若という未来の大関にも期待はかかってますよ。千代の国もだけど、来場所は十両ですかね。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 05. 22(Tue) 00: 48 |

5月19日(土)

爆発
爆発を描こうとしてダメだったの図。なんか脳みそみたいで気持ち悪い…。映画の『スターシップトゥルーパーズ』に出てたなんかマザー?的なヤツを思い出すくらい。思い出すとか云いつつ全然思い出せてませんけど。
サムネイルで見ても余裕で脳みそな時点でどうしようもありませんね。


返信
>大尉と申しますさん
いえいえ、全然そんなじゃありませんよ~フツーに趣味でやってるだけでございます。初めてそのようなことを尋ねられたのでビックリです。それ以上に嬉しかったりしますが笑

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 05. 19(Sat) 22: 05 |

5月14日(月)

F90vsF90-fff.jpg
もっとやりようがあった気がする。ほんとは2カ月くらい前から描いてたんですが、saiの曲線ツールを使う作業で発狂しかけて放置してましたwあと、関節部分とかPGのプラモデルとかを参考にしてて、すっげーナンセンスなことをやっとるな…ということに思い至って心が折れました。どうしても視線が合わせられなかったのも敗因。ハードポイントのカバーが着けっぱだったりモヒカンが適当だったりとやはり資料的価値はありません笑。

F90vsgbrsF90-2.jpg
もっとこー、弾痕や擦過痕、汚れや細かい欠損とか入れたかったんですけどね。技術的に無理というのもありますが、精神的にも無理。主に曲線ツールのせいで(モノのせいにすなっ!)。線はフリーハンドで引くべきやったんや…




・スペイン
小林可夢偉/KAMUI KOBAYASHI Rd.05 SPANISH GP SUNDAY - YouTube
2012年第5戦ドライバーコメント決勝 | スペインGP | F1ニュース | ESPN F1

「… …昨日の予選でもうちょっと運が良ければ、今日は表彰台に上れたはずです。… …」

ビッグマウスだー笑。でも、Q3でロータスの前後いける自信はあったんだろうな~。レースペースもこのコースに限ってはニコもバトンも格下(キャー失礼)だったわけで、やはり本人が言う程にいける可能性はあったんでしょうね。それだけに惜しい訳ですが。

・妄想
次のモナコは期待しないどこーと思います。多分いまのザウバーマシンでも低速コーナーは満足に処理できないと思いますので、順当に行って入賞圏争いくらいだろうと思っときます。先週末はコースとコースコンディションとマシンが、たまたまタイヤと合っていた結果高いパフォーマンスを得られただけだと妄想してますのでw可夢偉がロングランで優秀な成果を出すのは、最近あまりみていなかったからね…。
モナコは地力があるチームが勝つとゆーことで、HAMがポールトゥウィンを決めるに一票。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 05. 14(Mon) 23: 57 |

5月12日(土)

84.jpg
れんしう(なんの練習やら)


・スペインGP予選
可夢偉10番グリッドですな。つかQ1から解説がめためた過ぎてわけがわからん。
8,9がベッテル、シューマッハで、11,12がバトン、ウェバーって新手の罰ゲームか何かですか。結局この4人ソフト残ってるしルノーの二人も残してるらしいから、Q3で走れなかった意味ってあんまない気がする。というか、Q3でタイヤ消耗させる傾向なんてこの先ないだろうから、Q3進出して出走せずor11位でQ2落ちしてもあまりメリットにはならなそう。トラフィック少ないQ3を中古で走られるとか見てる方としては「なんじゃこりゃ」という話ですが。
あしたはどーも降雨の可能性まであるのでほんとどうなるか分からんですね。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 05. 12(Sat) 23: 07 |

4月30日(月)

F90vsF90-lough.jpg
F90vsF90

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 04. 30(Mon) 20: 41 |

4月26日(木)

80_20120427011029.jpg
だいぶ前のもしゃー


>yuoさん
スタートまずかったすよね~その代わりマッサのスタートが神懸かってたのは印象的です。や全然関係ないですけど。
中国は技術的な話であかんかったっぽいですが、ここ2戦のスタートの明白な失敗をみると今後が心配です。予選がダメでも決勝で実に上手く飛び出すのがこれまでの傾向にあるので、今回が単純に偶然が重なって起きたことならば構わないのですが、状況に応じたスタートの設定が慢性的にみつけられないとかなら泣いちゃいます。まあザウバーってそれ以前の問題が山になってる感じしますけど…

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 04. 26(Thu) 23: 50 |

SDがん

82.jpg
ZプラスB(Bst)型…とか言おうとしたけど、B型って訓練用複座機の設定じゃないか。しかもハミングバードMS形態まで既にあるわけで何がやりたかったのか。

83.jpg
F90ノーマル。

う~ん一体何がしたいのやら笑。はっきりしていることは、そこまでSDガンダムを描きたくてしょうがないわけではないということである。なんか、ないかなー。音楽とかやりたいわ(どんだけぇー)。

| 絵の練習 | CM 2│ 2012. 03. 27(Tue) 23: 14 |

3月19日(月)

トゥエンティとストーンリバー。探偵オペラミルキィホームズより。
トゥエスト
なんか…そんなに描きたいわけではないものに時間を費やしたこの感じはなんなんだろう…w1時間や2時間ならともかく、2週間とは何事?いや、とーぜんアルセーヌ様とかG4とかのが描きたいわけですよ。何なんだろうね本当ね。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 03. 19(Mon) 19: 18 |

れんしう

81.jpg
ナゾの絵。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 03. 17(Sat) 01: 50 |

裏のガンダム

シルエットガンダム-line drawing
シルエットフォーミュラよりシルエットガンダムです。なんかMSの頭身を縮めただけになってて、もはやSDであると主張するのもおこがましいですねッッ!ただしSDには瞳を入れるという古来からの伝統は堅持しておる次第であります。や、これには入っておりませんが。
改は描きません。漫画版には出てこないからであって、決してもう気力がないとかそういうあれではありませんぞ。

シルエットガンダム-lough
5回くらい同じものを描いては消していたので画用紙のライフが尽きかけていました。そもそもコヒノールの練り消しのライフが0になって月光荘の練り消しを使うようになってから、練り消し的消しカスを気にしなければならなくなりいろいろと面倒なんです。その点コヒノールのものはカスはほとんど出ないわ油っぽくないわでかなり優秀でありましたが、我々は一つの練り消しを失ったのです。なぜだ!
まあ練り消しを普通の消しゴムの如く扱ったから失ったわけなんですが、カスの出ない消しゴムという理想を体現したコヒノールは偉大だなーってことで。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 03. 06(Tue) 23: 13 |

F91&ラフレシア

F91vsラフレシア-line drawing
久しぶりにF91を観たので、折角だから描いとこうと思いまして。見たのが先週の土曜だから、ちょうど1週間もかかってるわけですな。作画の乱れが目につく作品ですが、それさえなければ一級の作品であることはまず間違いないはず。宇宙世紀屈指の残虐性を持つ兵器「バグ」が起動してしまった時点でハッピーエンドはあり得んわけですが(いや、MSは殺戮兵器ではないかと言われたら答えに窮しますが)、ラストのくだりはきれいにまとまっていてとても好きです。セシリー捜索時にモニカがシーブックを励ますところなんかはかなり良いです。仕事で子供ほったらかしでわだかまり→サナリィの映像データでリィズ喜ぶ→実際にリィズに対面してそのヘタレっぷりを存分に晒す→シーブックと打ち解けたりセシリーの身を案じたり、とモニカの劇中での印象の浮き沈みは激しいわけですが、最後のシーンで全部挽回するわけです。F91の影のみどころは、宇宙世紀における主人公の両親の最後の良心みたいなもの(意味不明)が発揮されている点でしょうね。

F91-line drawing
F91

ラフレシア-line drawing
ラフレシア。ばかでかい上に歪み度MAX。ほんとはもっとでかかったなんて言えない。パースの概念がないため、被験者にこれを3時間見せ続けるとカミーユのごとく精神崩壊するとか何とか。

f91vsラフレシア-lough-1F91vsラフレシア-lough-2
ラフがゴミだから時間かかるんだよなあ…もう何回目の失態か分かりませんが、学習能力がないことだけは分かる。
ラフレシア-lough
ラフレシアのラフ…お遊びで言ってるんじゃないんだよっ!

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 02. 18(Sat) 22: 46 |

もう2月も半分すぎてますよ。この繰り返しで人生終わるのかと思うと発狂しそうです。何とかしたいですほんとーに(本当か?)。なんかこんなようなことを口にする機会が増えたような…。

ネロ-lough drawing
譲崎ネロ。探偵オペラミルキィホームズより。クズはネロくなんかないとかなんとかゆうてますけど、ネロいものはネロいんです。頭部以外筆圧ゼロなのはいつも通り^^

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 02. 16(Thu) 00: 51 |

収束

クラスターガンダム-line drawing

クラスターガンダム-lough

クラスターガンダムです。両手があぼんしてたり兵器の形状がめためただったりでどうなのこれって感じです。心なしか前のジム改と雰囲気がどっこいだしwポーズの幅をひろげたい!!

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 02. 07(Tue) 01: 43 |

ねおがん

ネオガンダム-line drawing

ネオガンダム-rough

シルエットフォーミュラよりネオガンダムです。線画の段階では「いい感じじゃん」とか思うんだけど、着色すると「え…なにこれ」ってなるのは呼吸するのと同じくらい良くあること。Gバードは6割方パチモン化してます。そしてでかくて長けりゃいいってもんじゃないということを知る。左上のマークはアナハイムのロゴのつもりですが、こちらは完っ全にパチモンですwキャッチコピーは“for Innovation and Impressions”もしくは“Technology makes us.”などとしょーもない補足もありますwそもそもオフィシャルのロゴがあるわけですが、まあそこには触れない方向で。前回と同様にパースや形状が崩壊してるのをごまかすためにディティールを追加するわけですが、SDの意味を完全に履き違えてますね。そんなわけでもっと構図(と画像のサイズ)を考えるようにするということで。
ジム改描いた後に、よーしおじさん週に一回は絵をアップするぞーなどと心の中で決意したものだが、もうふつうに2月である。時の流れの理不尽さまじでヤバい。っていうか関係ないけど仕事辞めたいわ!

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 02. 03(Fri) 01: 28 |

ジムかい?

ジム改-line drawing

ジム改-rough
ジム改です。

「ジムを笑うものはジムに泣く」ということわざが宇宙世紀にはある。一年戦争末期においてジオン公国軍内で流行したものだが、私はこのジムを描いてて泣きそうになった。ジムに泣かされそうになるとは相当なものであるが、もう色塗るのとかつまらなくてしょうがなかった。苦痛でした。近頃では、「モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差でないことを証明したのはジムである」と豪語する歴史家までも出てきており、ジオン学派の諸兄を憤慨させること甚だしいが、まあそんなことはどうでもよい。そもそも僕はそこまでSDガンダムを描きたいわけではなく、もっとこうファンタジックでヒロイックで美女的でイケメン的で背景とかちゃんとある的なものを描きたいのだ。政府には画力格差の是正を要求したい。

| 絵の練習 | CM 0│ 2012. 01. 22(Sun) 00: 49 |

« back | main | next »

Profile

Author:1741
絵の練習メイン。多分。
コメント・拍手等いただけると跳んで喜びます。リンクフリー。
twitter
pixiv

Link

  • murmur
  • Legatus
  • カラーレスソウル
  • 星番地
  • 管理画面
  • Archives

    2017年02月 (1)
    2017年01月 (1)
    2016年11月 (2)
    2016年10月 (8)
    2016年09月 (6)
    2016年08月 (2)
    2016年07月 (4)
    2016年03月 (2)
    2016年01月 (3)
    2015年12月 (2)
    2015年10月 (4)
    2015年09月 (1)
    2015年02月 (1)
    2015年01月 (2)
    2014年12月 (3)
    2014年11月 (2)
    2014年10月 (1)
    2014年07月 (1)
    2014年06月 (1)
    2014年05月 (1)
    2014年04月 (6)
    2014年03月 (1)
    2014年02月 (3)
    2014年01月 (1)
    2013年12月 (1)
    2013年09月 (1)
    2013年08月 (1)
    2013年07月 (5)
    2013年06月 (4)
    2013年03月 (1)
    2013年02月 (1)
    2013年01月 (1)
    2012年12月 (2)
    2012年11月 (2)
    2012年10月 (6)
    2012年09月 (5)
    2012年08月 (1)
    2012年07月 (5)
    2012年06月 (4)
    2012年05月 (7)
    2012年04月 (9)
    2012年03月 (7)
    2012年02月 (4)
    2012年01月 (8)
    2011年12月 (11)
    2011年11月 (5)
    2011年10月 (2)
    2011年07月 (3)
    2011年06月 (5)
    2011年05月 (16)
    2011年04月 (18)
    2011年03月 (2)
    2011年02月 (5)
    2011年01月 (12)
    2010年12月 (21)
    2010年11月 (9)
    2010年10月 (9)
    2010年09月 (8)
    2010年08月 (19)
    2010年07月 (6)
    2010年06月 (10)
    2010年05月 (3)
    2010年04月 (3)
    2010年03月 (4)
    2010年02月 (9)
    2010年01月 (7)
    2009年12月 (9)
    2009年11月 (26)
    2009年10月 (25)
    2009年09月 (1)
    2009年08月 (3)
    2009年07月 (6)
    2009年06月 (9)
    2009年05月 (11)
    2009年04月 (15)
    2009年03月 (8)
    2009年02月 (1)
    2009年01月 (2)
    2008年12月 (4)
    2008年11月 (11)
    2008年10月 (9)
    2008年09月 (5)
    2008年08月 (7)
    2008年07月 (4)
    2008年06月 (3)
    2008年05月 (6)
    2008年04月 (10)
    2008年03月 (11)
    2008年02月 (7)
    2008年01月 (11)
    2007年12月 (5)
    2007年10月 (3)
    2007年09月 (10)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (5)
    2007年06月 (4)
    2007年05月 (1)
    2007年04月 (5)
    2007年03月 (4)
    2007年02月 (1)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。